スタッフブログ

ソマリノロバ サクラ

このページを印刷する

2016年12月14日

image
アフリカノロバの一亜種であるソマリノロバはエチオピアとソマリアの草原・半砂漠などの乾燥地に生息する野生のロバで、家畜ロバの先祖種と考えられています。1頭のオスと数頭のメスおよび その子からなる群れで生活します。

しかし、人による乱獲や家畜ロバとの餌や水の競合により、野生下では数百頭にまで減少した絶滅危惧種です。(東山動植物園ホームページより)

日本では、東山動物園のみで飼育しています。

ですが、三頭いたソマリノロバも、高齢のため相次ぎ亡くなり今はサクラ一頭になりました。
おりがみアクションでも、このことをもっと知って貰いたいと、みなさまにソマリノロバのおりがみなどを作っていただき、普及啓発をしております。

imageimage

| 2件のコメント

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

平野 清美 :

サクラの大ファンです。
東山動物園大好きです。
東山絶滅動物園という写真集でサクラのことを知って
11月6日(日)にあった「いきものツアー」に参加しました。
折り紙でソマリノロバを作りました。
これからも色々なイベントに参加したいです。
動物園の再開を、サクラ達との再会を楽しみにしています。

staff :

平野様
ご参加、コメントありがとうございました。
動物園が再開したら、また会いにいきましょう!
おりがみアクションは、来年も秋頃にイベントをする予定です。
詳細が決まったら、お知らせいたしますね!

コメントする


このページのトップへ