スタッフブログ

猫の日

このページを印刷する

2017年2月22日

2月22日は、ネコの鳴き声の「ニャン・ニャン・ニャン」の語呂合わせから、「猫の日」とされています。
最近話題となったニュースに『空前の猫ブームの中、家庭などで飼われる猫の数が飼い犬の数に肉薄している。業界団体の推計では、4年前は約180万匹あった差が昨年は約3万匹にまで縮まった。地域住民が共同で世話をするパターンもあり、実数はすでに逆転しているとの見方もある。』とありました。
生物多様性の世界で猫といえば、やはり沖縄県西表島のみに分布しているイリオモテヤマネコ(絶滅危惧IA類(EN))ではないでしょうか?
他にも、地域ねこの話など、毎日の暮らしの中で一番身近にいる動物、猫。
ペットとして関わりながら人と生物多様性と環境について、 多くのヒントをもたらしてくれるのかもしれませんね。
写真 オレオ

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ