スタッフブログ

国際ホッキョクグマの日

このページを印刷する

2017年2月27日

2月27日は、国際ホッキョクグマの日です。
ポーラーベアーズ・インターナショナルが普及させたこの日は、ホッキョクグマと、彼らが直面する脅威への自覚を促す目的で制定されました。

北極の温暖化は、人間の活動から発生した温室効果ガスの影響でますます悪化している。そして、温暖化はホッキョクグマにとっても最大の脅威となっている。北極が温暖化するということは、ホッキョクグマがアザラシを捕獲するために必要な氷が減少し 、食料にありつける機会が減少することにもなる。氷の融解が進むと、溺死する危険が増え、ホッキョクグマの赤ちゃんの生存率は低くなる。と言われています
ハフントポストより
http://m.huffpost.com/jp/entry/6767604

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ