スタッフブログ

タイムカプセルプロジェクト2017①

このページを印刷する

2017年11月12日

2017年11月11日(おりがみの日、箸の日、いただきますの日)に、名古屋にあります東山動植物園にてタイムカプセルプロジェクト2017が開催されました。

おりがみの日は、1980年に一般社団法人日本折紙協会が制定しました。

今回、当プロジェクトは、一般社団法人日本折紙協会に「後援」を頂き、午前10時から、理事の半田丈直先生のリードで、ちびっ子たちが一緒に巨大な竹でできた紙(提供:中越パルプ工業株式会社)でおりがみゴリラを製作しました。今回のゴリラ作図は、土戸英二先生です。

大きすぎて初めは持ち上げるのも一苦労。
そこはボランティアのお兄さんお姉さんがお手伝いしました。
集まった沢山のお子様が「アイロンアイロン」と丁寧に折筋をつけながら大きな折り紙からゴリラの顔を作りました。
最後にマジックで顔を描き完成。
それがこちら!

東山の人気イケメンゴリラ、シャバーニに似てるかな?
スタッフの試作品も含めて3頭の竹紙おりがみゴリラ、こちらの作品は1ヵ月間、ゾージアム向かい休憩室内に展示してあります。
皆様、ぜひ見に来てくださいね。
また明日から、順次タイカプ2017についてお伝えして参ります。

【半田丈直先生】
一般社団法人日本折紙協会理事
多数のおりがみ絵本や講座を実施されています。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ