スタッフブログ

タイカプ2017 中越パルプ工業株式会社 西村さん

このページを印刷する

2017年11月15日

中越パルプ工業株式会社では毎年二万トンもの竹を紙にしています。
今回制作した大きなゴリラの紙も、こちらの日本の竹100%を原料とした竹紙を使用しました。

会社の環境への取り組みとして、「里山物語」を通じて協業するみなさんにも里山のことを知っていただいています。

また、証明書付間伐材をクレジットで最大限活用した里山への寄付金付印刷用紙「里山物語」も製造販売しています。
※今回のイベントで使用する竹紙おりがみは、全て中越パルプ工業株式会社より提供していただきました。
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
またタイムカプセルにも同社提供の竹紙やカラークラフト紙のメッセージおりがみがたくさん保管されています。

中越パルプ工業株式会社 西村修

2010年に行われたCOP10の頃より、竹紙の取り組みを伝えながら、社会的課題の解決のために自分できることを実践しています。社会を変えるには自ら考え行動する人が増えることだと考え、そのためにも小さい子にやる気スイッチを作る活動をしていきたいと考えています。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ