スタッフブログ

あれから7年

このページを印刷する

2018年3月10日

甚大な被害をもたらした2011年3月11日の東日本大震災から7年。

関連するニュースも普段より沢山流れるようになりました。

今やどの場所でも起こり得る災害。

民間や国からの物資が避難所に届くまでの時間にはラグがあり、早ければすぐにでも届くかもしれませんが、災害状況によっては頼れないかもしれません。

熊本地震では、大動脈である九州自動車道が寸断され、地震発生から5日目になりようやく物流に民間業者を入れ、空路輸送が始まりました。

物資が届くまでの期間、自分の身を守るのも大事な事。

自分と家族が自宅である程度の日数、1〜3日ぐらい生きていけるだけの水、缶詰、カンパン、そんなものを備蓄しておく必要がありますね。

この時期は私にとって、防災について考える期間です。
食品の期限をチェックして買い直したり。

食べることは生きること。
ご飯はどんな時も必要ですからね。

私は今年、こんな食品を備蓄してみました。
流行りのシリアルバーです。
シリアル、ナッツやドライフルーツを混ぜたものがバーになっています。
各社から色々な商品が発売されていますが、私は女性に人気のグラノーラ カーマンズのnuts &fruitにしました。

こちらオーストラリアの会社から販売されており保存料不使用、人口香料不使用、遺伝子組み換え不使用です。
一見、固そうですが柔らかい歯ごたえだそうですよ。
必要な栄養がぎっしり詰まり一本で165キロカロリー。

災害時に役立ちそうですが、来年まで食べずにいられるかな…?

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ