スタッフブログ

生物多様性保全活動も25周年目!

このページを印刷する

2018年5月21日

5月22日は国際生物多様性の日です。
国際生物多様性の日(International Day for Biological Diversity, World Biodiversity Day)とは、生物の多様性が失われつつあること、また、それに纏わる諸問題に対する人々の認知を広めるために国際連合が制定した記念日(国際デー)です。
毎年、この時期に合わせ国連から、その年のテーマが発表されます。
今年は生物多様性条約ができて25周年という節目の年となり、テーマは「生物多様性保全活動の25周年を祝う」となりました。

また生物多様性事務局からは、毎年ロゴマークが発表されます。

日本語版のロゴは、おりがみアクションの母体である国際自然保護連合 日本委員会(IUCN-J)が作成しました。

この日に合わせ様々な国や団体は、生物多様性認知のためのデモンストレーションを行います。

私たちおりがみアクションは、今年の国連のテーマ合わせ生物多様性保全活動の25周年と私たち活動の8周年を祝い、生物多様性認知活動を行なってまいります。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ