スタッフブログ

タイムカプセルプロジェクト2018 開会式

このページを印刷する

2018年11月21日

2010年にCOP10前後で集められた想いのこもったおりがみメッセージをタイムカプセルに詰めて、名古屋市東山動植物園のお花畑に埋めました。その想いを2020年に繋げるため、国際自然保護連合日本委員会 (IUCN-J)想いで繋ごう!おりがみアクション事務局は、毎年東山動植物園でタイムカプセルプロジェクトを実施しています。

【開会の挨拶】

開会のあいさつでは、IUCN-J事務局長の道家哲平氏より、2010年に実施されましたCOP10から続くこのプロジェクトと、2020年に向けて構想が熱く語られました。

そして今年のタイムカプセルプロジェクトのテーマである「絶滅危惧種コアラと私たちの暮らしとのつながり」について、発起人の一人 東山動植物園 上野吉一氏により現状や動物園の役割について説明がなされました。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ