スタッフブログ

タイカプ2018 ブラザーアースアカデミー

このページを印刷する

2018年11月23日

タイムカプセルプロジェクト2018では、おりがみアクションに新たな協力団体が増えました。

ブラザー工業株式会社の皆さんです。

ブラザー工業CSR&コミュニケーション部 岩田さまよりご挨拶

ブラザー工業株式会社と東山動植物園の関係は長く、1984年に名古屋市が日本で初めてコアラを招聘した際、名古屋市にコアラ舎を寄贈しています。
また、2004年のコアラ来園20周年記念事業への協賛や、2007年の東山動植物園70周年記念事業でのコアラ屋外運動場用デッキ寄贈など、さまざまな支援を行ってきました。

にじゅうまるプロジェクトのご縁も重なり、この度、「ブラザーアースアカデミー」がタイムカプセルプロジェクトの1コーナーとして開講され、絶滅危惧種について知るワークショップ、オリジナルバッグ作りが行われました。

 

絶滅危惧種をモチーフにした刺繍のワッペンがとてもリアルでした。

またバックに描かれている模様は、その動物が住んでいる環境を元にされているそうです。

参加者のみなさん完成したバッグに喜んでいらっしゃいました。

また、当日ご参加いただいた皆様にお配りした、ブラザーアースの日めくり絶滅危惧種ページからの素敵なデザインのポストカードもご用意くださいました。

日めくり絶滅危惧種のページは、※ワンクリック募金もできます。

※支援したい活動を選んで募金ボタンをクリックすると、1クリックあたり1円をブラザーがあなたに代わって寄付してくれる仕組みです。

ぜひ皆さま、毎日チェックして、絶滅危惧種について学び、ワンクリックの気軽に募金をご活用ください!

 

 

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ