スタッフブログ

お裾わけとお福分け

このページを印刷する

2019年2月18日

 

最近お邪魔する所、お邪魔する所でチョコを頂きます。

バレンタインのお裾分わけですね。
でも、なぜ裾(すそ)を分けるのでしょう?

裾とは着物の裾のことで着物の一番下の所ですね。

地面から舞う砂や埃も付くし、しゃがめば引きずる、座れば擦れます。
かなり汚れてる場所ですし、言葉が生まれた時代でしたらきっと多くのすそは、擦り切れていたことでしょう。

そこから、下の方=重要でない部分を人に与えるということで、「お裾分け」という言葉が生まれたようですよ。

「あら、やだ、そんなつもりで使っていないし、もうそんな失礼な言葉を使えないわ」なんて方には、

「お福分け」なんて言葉があるみたいです。

これなら使ってもみんなが幸せになれそうですね。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ