お知らせ

8/31名古屋市科学館でのおりがみワークショップ

このページを印刷する

2019年9月2日


2019年8月31日、名古屋市科学館にて国際自然保護連合日本委員会 想いで繋ごう!おりがみアクションは7月6日より開催の特別展「絶滅動物研究所」に合わせて、「いきものおりがみワークショップ」を開催しました。
この事業は、名古屋市とIUCN-Jの共催で、こどもエコクラブのタイムカプセルの展示とともにおりがみワークショップを実施、2010年に名古屋で開催された生物多様性条約COP10を思い出していただき、生物多様性の理解・認知向上を目指しています。

特別展は終了間際、さらに夏休みの最終日と重なり、科学館には朝から沢山のお客様が詰めかけていました。

お陰様でワークショップへの参加者は、なんと489人!
大盛況のうち無事に終了しました。

ゴリラとマンモスの男の子2人は、お父さんと特別展のために来館され、おりがみワークショップにも意欲的に参加してくれました。
大好きなゴリラを折りたい!と少々難しい工程もありましたが、ボランティアスタッフと共に完成できたとき、おりがみゴリラの完成度の高さに感動してました。絶滅危惧種についても知識があり、my行動宣言も喜んで協力して下さいました。
好きないきものを守りたい…それは動機に繋がりますね。彼らの将来が楽しみですね。

おりがみアクション プロジェクトリーダー 石黒玲子


今企画のためご協力頂きました、名古屋市科学館学芸員 小塩さま、また名古屋市環境局の皆様ありがとうございました。
みなさま良い方ばかりで、ORIGAMIのパワーを活かして、今後も良い連携を継続していけたら良いなと思っております。

| コメントはまだありません

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする


このページのトップへ