スタッフブログ

おりがみアクション@折紙シンポジウム

このページを印刷する

2013年9月18日

おりがみパートナー団体の日本折紙協会主催の40周年記念シンポジウムに参加してきました。

2日間の様子をご報告します。

1日目:9月14日(土)14時~20時

開会式では、山東会長のメッセージ、渋谷区教育長のご挨拶、大橋理事長のご挨拶、功労者表彰があり、ゲスト紹介では、海外からのゲスト、理事の皆さんの紹介に続き、おりがみアクションの石黒と2日間の特設コーナーがあることも紹介していただきました。

大橋理事長

大橋理事長

おりがみアクションについてご紹介いただく

おりがみアクションの紹介

このシンポジウムにお集まりの皆さんは、協会の会員で、いわば折紙のプロの方々ばかり・・・COP10のロゴのことは覚えてくださっている方も多く、新しいロゴもあったんだ~と国連生物多様性の10年日本委員会のロゴおりがみ(新作)にも、うれしい反応をしてくださいました。

初公開UNDB-Jロゴおりがみの折り方

COP10のロゴのデザイン性の高さに、一目ぼれしたという、ギリシャでも折紙を教えていらっしゃる藤井先生。

「好きなものとは再会できるのね。」と、新しいロゴと一緒に撮影。

藤井先生

ただの創作おりがみではなく、デザインを折紙で折るというチャレンジ。

折り方の準備もとってもチャレンジングでハードなお仕事でした。

折り紙教室をされている講師の皆さんにも多数ご参加いただき、いきものを折った際には、そのいきものに関する話題をぜひお話してくださいと、お話しました。今回、にじゅうまる関連ポスターも展示し、教えてにじゅうまる先生!コーナーを丁寧に読んでくださる方がいらっしゃいました。おりがみアクションパートナーになっていただけると嬉しいです。

20時まで人が来るのかなと半信半疑だったのですが、最後までにぎわっておりました。

2日目:9月15日(日)9時~16時

台風の接近で朝から大荒れ、電車もダイヤ乱れの中、渋谷区の児童招待プログラムは、台風の影響で一部中止となってしまったようですが、あいにくの天気の中でも来てくれた子供たちが、おりがみアクションに参加してくれました。

付き添いのお父さんも夢中になって折ってくださり、にじゅうまるポーズ!

スリランカからのゲストの皆さんも、立ち寄ってくださり、オリンピックが決まった東京へのメッセージをくださいました。

スリランカからのゲストの皆さん

2020年のオリンピックでも日本のすばらしい技術、伝統と文化を見せてください!とメッセージをくれた彼女と毎度ご尽力いただいている宮本先生と、にじゅうまるポーズ。

宮本先生とにじゅうまるポーズ

彼女たちは、夜の懇親会で素敵な歌や踊りを披露されたとか。。。

そうです、文化の多様性もとても大事な要素ですね。

最後になりますが、お世話になった日本折紙協会事務局のみなさま、ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

その他のお写真は、こちら

なお、おりがみアクションデザインチームで編纂中のUNDB-Jロゴの折り図は、準備でき次第アップしてまいりますので、お楽しみに。

| 1件のコメント

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

[…] 会(UNDB-J)の協力を得て、 ロゴのチャレンジコーナーを設けました。(その時の報告は、こちら。) その後も試行錯誤を繰り返し、このたび折り図を公開させていただきます。 この折 […]

コメントする


このページのトップへ