このページを印刷する
お知らせ

パンダの日に上野動物園にてパンダアクション開催

2018年10月12日

上野動物園では、1972年10月28日に日本で最初のジャイアントパンダ「ランラン」と「カンカン」が来園したことにちなんで、2012年に10月28日を「パンダの日」と制定しました。

 この「パンダの日」を記念して、10月28日(日)に「うえのパンダアクション2018」を開催します。

アクションでは、おりがみアクションパートナー企業である中越パルプ工業のご協力のもと、MEETS TAKEGAMIのORIGAMI を使った、「つくろう!おりがみパンダ、考えよう!パンダアクション」が開催されます。

 

( 写真はIUCN親善大使イルカさんによるMEETS TAKEGAMIのORIGAMI を使ったおりがみメッセージ)

また、日本環境協会/こどもエコクラブ全国事務局にスタッフ協力いただきます。

関係の皆さまありがとうございます。

「パンダの日」をきっかけにジャイアントパンダにより一層親しんでいただき、皆さまとジャイアントパンダの保全を考える機会にしたいと思います。

皆さまも、ぜひ一緒に足を運んでパンダや生物多様性の大切さについて考えてみませんか?
上野動物公園 パンダの日、イベントついての情報はこちらをご覧下さい。

| | コメントはまだありません

椙山大学付属小学校でコアラチャレンジがありました。

2018年9月28日

9月28日、椙山大学付属小学校で、齋藤 聡子先生指導のもとコアラ2020チャレンジが実施され、28体のおりがみがあつまりました。
コアラの現状について話すと、皆さんキラキラした目で「可愛そう」と言っておりがみを集めることに協力してくれました。

また、学童保育の主任の方が、チラシをこんな風に掲示してくれました。

数名のお母さんが興味を抱いてくれたそうです。
ご協力ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

東山動植物園でコアラ2020チャレンジのチラシを配布しています。

2018年9月7日

現在、実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを東山動植物園の動物会館と植物会館にて配布しています。

来園された方は、是非、チラシの裏にあるコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

クリーニングじゃぶじゃぶにてコアラ2020チャレンジ のチラシを配布

2018年9月6日

クリーニングじゃぶじゃぶ光が丘店にて、現在実施中のコアラ2020チャレンジのチラシを配布しています。

お近くの方は、是非、チラシを手に入れ裏にあるコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

富士見台フランテにてコアラチャレンジのチラシを掲示

2018年9月6日

富士見台フランテにて、現在実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを掲示していただいております。

お近くの方は、是非、チラシを見てコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

フィール光が丘店にてコアラチャレンジのチラシを掲示

2018年9月6日

フィール光が丘店にて、現在実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを掲示していただいております。

お近くの方は、是非、チラシを見てコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

おりがみコアラ2020チャレンジよくあるお問い合わせ

2018年9月5日

東山動植物園タイムカプセルプロジェクト2018の一環として、おりがみコアラ2020チャレンジを開催中です。

野生のコアラは、絶滅の危機に瀕していますが、今年の東山動植物園にはおりがみコアラがたくさん見られることを期待しています。

よくある質問を以下のページにまとめました。

http://www.cop10-origami.com/koara2020challenge/faq/

ご確認の上、その他ご不明な点等ございましたら、おりがみアクション事務局までお問い合わせください。
事務局のメールアドレス origami★iucn.jp ※★を@に変えてメールを送信してください。

| | コメントはまだありません

特定非営利活動法人愛知人形劇センターにチラシを置いていただきました

2018年9月2日

名古屋市にあります特定非営利活動法人 愛知人形劇センターにコアラ2020チャレンジのチラシを置いてもらえることになりました。

副理事長西村様ありがとうございました。おりがみコアラ2020チャレンジにもぜひご参加ください。今後ともどうぞよろしくお願いします。

特定非営利活動法人 愛知人形劇センターホームページ
http://aichi-puppet.net/

| | コメントはまだありません

倉庫88にチラシを置いていただきました

2018年9月2日

名古屋市にありますシェアスペース88キッチン「倉庫88」に、おりがみコアラ2020チャレンジのチラシ置いていただだけることになりました。

南さまありがとうございました。皆様と是非、おりがみコアラ2020チャレンジにも挑戦してみて下さい。

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/souko88price/

| | コメントはまだありません

タイムカプセルプロジェクト2018 命をつなぐプロジェクト学生実行委員会

2018年7月29日


今年でタイムカプセルプロジェクトに3回目の参加となる、命をつなぐプロジェクト学生実行委員会のメンバーとおりがみアクションのプロジェクトリーダー石黒との会合が行われました。
取りまとめてくださるのはNPO法人 日本エコロジスト支援協会 東京事務局 門脇徹さん。
終始和やかな中でこれまでの経緯についての説明や今年度のプログラム、その中でみなさまにお願いしたいことなどついて話し合いが行われ、2018年度も協力要請を受けて下さることになりました。

おりがみアクションには生物多様性の普及とともに環境教育ができる人材の育成といった目的もがあり、その中で若い皆様の参加はとても嬉しいです。
頼りにしています。
よろしくお願いします。



| | コメントはまだありません

天王寺動物園でのおりがみ

2018年3月24日

3月24日、大阪にあります天王寺動物園でにおりがみアクションが実施されました。

こちらのイベントのサポートとして、日本折紙協会大阪支部の井上和子先生に協力を依頼したところ快諾くださり、さらに名古屋のおりがみ作家丹羽たいこ先生のコアラの顔の折り方に体は簡単なコップをアレンジして組み合わせるというアイディアまでいただきました。

イベント様子についてはまた後日、ブログにてご紹介させていただきます。

| | コメントはまだありません

エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展

2017年11月30日

2017年12月7日~9日、日本最大級の環境イベントである「エコプロ2017〜環境とエネルギーの未来展」が開催されます。
今年のテーマは、「持続可能な社会の実現にむけて」です。

おりがみアクションパートナーの中越パルプ工業株式会社のブースで、竹紙MEETS TAKEGAMIをつかったおりがみアクションを実施することになりました。

 

ブースの場所は、東3ホールのSDGs x Businessゾーンの3-015です。

例年、プロのクラリネット演奏と絵本作家のポップアップカード作りを3日間とも開催されています。
今年のクラリネット演奏は、各日、11時と13時に開始。
なお、おりがみアクションは、午後のクラリネット演奏後の実施予定です。

エコプロの詳細はこちら→http://eco-pro.com/2017/

みなさまのご来場お待ちしております!

 

| | コメントはまだありません

集まれ!おおきな竹紙ゴリラをつくろう!

2017年11月1日

11月11日(土)名古屋市にあります東山動植物園にてタイムカプセルプロジェクト2017が開催され、メインイベントとしてみんなで大きなゴリラのおりがみを創ります。
そのため現在、日夜スタッフが竹紙ゴリラを試行錯誤しております。

こちらがその試作風景です!


大きい!

今回のイベントで使用するおり紙は竹紙ですが、こちら
の大きなおりがみゴリラ制作にも竹紙を使用しております。

竹紙は、中越パルプ工業株式会社よりご提供いただいております。
http://www.chuetsu-pulp.co.jp/
いつもありがとうございます。

| | コメントはまだありません

おりがみキャラバン2017

2017年10月25日

リゾートトラスト株式会社が毎年行なっておりますおりがみキャラバン。
2017年度は新たな活動場所も増え、全部で5箇所になります。
現在、キャラバンの真っ只中ですね。
今週末はグランドエクシブ鳥羽。
どうぞよろしくお願いいたします。

10/3(火):エクシブ箱根離宮
10/14(土):エクシブ琵琶湖
10/28(土):グランドエクシブ鳥羽
11/11(土):東山公園
11/25(土):エクシブ伊豆

| | コメントはまだありません

リゾートトラストホームページに日中韓ご紹介いただきました

2017年10月25日

リゾートトラスト株式会社 ホームページにて、先日行われました第2回日中韓IUCN会員会合への参加についてご紹介頂きました。

掲載内容は下記URLよりご覧いただくことができます。

<CSR news&report>
https://www.resorttrust.co.jp/csr/index.html

<地球環境サイト>
https://www.resorttrust.co.jp/csr/environment/index.html

ご協力して下さいました皆さま、本当にありがとうございました。

| | コメントはまだありません

名古屋市科学館ホームページで告知いたしました

2017年9月20日

名古屋市科学館でのイベントを、ホームページで告知いたしました。
ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

環境デーなごやステージ発表

2017年9月13日

9月16日 久屋大通公園にて行なわれます環境デーなごや2017のステージ発表で、おりがみアクションが出演することになりました。

場所 久屋大通公園メインステージ
時間は13時からとなります。
是非皆さま、見にきてくださいね^ – ^。
お待ちしております。

| | コメントはまだありません

広報なごやに載りました

2017年9月3日

 

 

平成29年9月号、広報なごやにエコパルなごやでの展示について、載せて頂きました。
広報なごやは名古屋市が発行し、市民生活に根ざした情報が載っています。
毎月10日までに市内108万世帯に配布され231万人の方に愛読されています。

| | コメントはまだありません

エコパルなごやでおりがみウォール展示

2017年9月1日

本日より名古屋市環境局エコパルなごやにて、おりがみアクションの展示が始まります。

こちらではおりがみウォールや、イタセンパラを折るコーナーが用意されています。

みなさま是非足をお運び下さい。

お待ちしております。

| | コメントはまだありません

四国エポさんにご紹介いただきました

2017年6月15日

四国エポさんのホームページにて、おりがみアクションについてご紹介いただきました。

ありがとうございました。

以下ホームページより
生物多様性「おりがみアクション」から広がる企業のCSR活動

■「おりがみアクション」の開催

子どもたちが折紙でゾウやチョウをつくっている。一番人気はヘラクレスオオカブト。スタッフから複雑な折り方を教わりながら小さな手で折っていく。難しいからこそ、集中して取り組み、出来上がったときのうれしそうな顔は印象的だ。

この取り組みは、会員制リゾートホテルなどを経営しているリゾートトラスト株式会社がお客様向けに全国で展開している環境貢献活動の一つである。2010年、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が日本で開催された際、国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)が主催した「おりがみアクション」の趣旨に賛同し、生物多様性のロゴである「おりがみで折った生き物」に10年後の地球へのメッセージを書いて未来に届けるという取り組みを継続的に実施している。

2016年11月26日会員制リゾートホテル、グランドエクシブ鳴門で「おりがみアクション」が開催され、地元、徳島の環境首都とくしま創造センターのスタッフや環境カウンセラーも活動に賛同されて、徳島県がすすめる温暖化防止啓発のパネル展示や啓発活動を同時開催した。リゾートトラストスタッフとの意見交換会では、ホテルにおける環境配慮、徳島県での生物多様性保全の取り組みなど、情報共有を行い、今後の発展に繋がるアイデアも出てきているそうだ。

また、これらの活動でのスタッフの楽しそうな笑顔もさることながら、この取り組みに関わることで、スタッフ自ら生物多様性について意識するようになったことや、「おりがみアクション」の企画検討を通じて、スタッフが一丸となることも増え、働き甲斐や内部コミュニケーションの活発化など企業体質の強化ともなっているようだ。

■自然とリゾート施設の共存に向けて

ここでは、「自然環境」「周辺環境」「職場環境」の3つの環境づくりを掲げ、人や自然を生かしたホテル経営を実践している。その考え方の一例として、

・施設建設時に樹木の伐採が必要な場合は、それ以上に周辺への植樹を行うことで、自然景観をできるだけ損なわず、緑豊かな状態に保つ努力をしている。

・ゴルフ場の芝生維持のために散布する農薬は、最も毒性が低いとされる農薬をグリーンのみに使用。排水は施設内の散水で再利用し屋外に出さない「クローズドシステム」を導入している。(グランディ浜名湖ゴルフクラブ)

・施設周辺の山林に不法投棄された廃棄物の撤去を含む、地域の清掃活動に参加。本年度は約11トンの廃棄物を回収。地域社会との関わりを大切にしている。(グランドエクシブ鳴門)

・「食」については、シェフ自ら小学校に赴き調理実習を行う「食育活動」や、お客様や地域の方に向けての「料理教室」を行っている。また、エクシブ淡路島ではスタッフ自ら野菜を栽培する「エクシブ農園」を行っている。「淡路島玉ねぎ」を中心に栽培しており、お客様が収穫体験をするプランはとても好評。お客様と地域をつなぐきっかけを提供、地域の価値を楽しく共有する取り組みを行っている。

持続可能な社会の実現に向けて、国連は2015年に「SDGs(持続可能な開発目標)」を採択した。企業活動に持続可能性を盛り込む動きは、今後ますます活発になることが予想される。サービス産業に環境配慮を取り入れるには工夫も必要であるが、「生物多様性」について考える機会があるリゾートというのも面白い。

また、このような企業の環境活動と、地域の環境NGO,NPOが連携して、更なる活動の広がりをどのように形づくっていけるのかも楽しみである。

生物多様性「おりがみアクション」から広がる企業のCSR活動

| | コメントはまだありません


このページのトップへ