このページを印刷する
お知らせ

タイプカプセルの開封式およびお披露目式の日程

2019年7月5日

想いでつなごう!COP10おりがみプロジェクト(2010年)
想いでつなごう!おりがみアクション(国連生物多様性の10年〜2011-2020〜)
サポーターの皆様

取り急ぎ、名古屋市東山動植物園のお花畑に埋めたタイプカプセルの開封式およびお披露目式の日程のみのご連絡です。
※諸事情により当初の予定より早まりました。
◎◎◎
2019年11月16日(土)10:30~15:30 名古屋市東山動植物園 植物園お花畑・動物会館レクチャーホール
2020年1月11日(土)〜13日(月) 名古屋国際会議場(思い出の生物多様性条約COP10の会場です!)
◎◎◎
は、ぜひ予定をあけて、お待ちいただきますようお願いいたします!
詳細は決まり次第、また共有いたします。
これまでの国連生物多様性の10年の間に、ご縁のあった皆様と再会できますことを心から楽しみにしております。
IUCN-Jおりがみアクション事務局一同

 

===English ===

Dear COP10 Origami Project and Origami Action Supporter,
Very excited to share this announcement, we are planning a series of ceremony to open our timecapsule, which is filled with Origami Messages, from this November to January in 2020, Nagoya!

【EVENT SCHEDULE】
Opening event: November 16th, 2019 at Nagoya City Higashiyama Zoo & Botanical Gardens
Exhibition events: January 11-13rh, 2020 at Nagoya International Conference Center

Looking forward to seeing/reunion our sustainable/biodiversity-friendly-friends all over the world.
Thanks in advance,
Origami Action Project Team, Japan committee for IUCN.

| | コメントはまだありません

国際生物多様性の日(5月22日)に寄せるアントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ

2019年5月22日

国際生物多様性の日(5月22日)に寄せて、アントニオ・グテーレス国連事務総長よりメッセージが発表されました。
そこで以下に国連ホームページより抜粋させていただきます。
是非、ご覧になってください。

個々の生物種から全生態系に至るまで、生物多様性は人間の健康と福祉に欠かせません。私たちが飲む水、私たちが食べる食料、そして私たちが吸い込む空気の質はすべて、自然界を健全に保つことに依存しています。私たちが持続可能な開発目標(SDGs)を達成し、気候変動に取り組むためには、健全な生態系が必要です。地球の気温上昇を抑えるために必要な気候変動軽減の37%は、生態系から得られるからです。

ところが、世界の生態系はかつてない脅威にさらされています。「生物多様性及び生態系サービスに関する政府間科学政策プラットフォーム(IPBES)」が新たに発表した権威ある、憂慮すべき報告書は、人類史上例を見ない速さで自然界が劣化していることを明らかにしています。1990年以来、森林伐採により、大気中に排出された有害な二酸化炭素の吸収に役立つ2億9千万ヘクタール以上の森林が消えています。100万種の動植物が絶滅の危機に瀕する一方で、減少または乱獲の状態にある海洋漁業資源は全体の90%を超えています。

全世界の人々にとって、その影響は深刻なものとなるでしょう。生物多様性と生態系をめぐる現状の悪い動向が続けば、SDGsのターゲットのうち、80%の達成に向けた前進に支障が生じると見られます。そのような事態を許すことはできません。

今年の国際デーでは、環境軽視が食料の安全保障や公衆衛生に及ぼす影響を取り上げます。世界では今、食料システムの崩壊が進んでいます。数十億人が適切な栄養にアクセスできていません。生産された食料のおよそ3分の1は失われるか、無駄になっています。私たちが食物を育て、加工し、輸送し、消費し、そして廃棄している現状は、生物多様性の喪失の最大の原因となっているだけでなく、気候変動も助長しているのです。

この傾向を逆転させ、本質的な変革を促進するため、早急に行動せねばなりません。解決策はあります。私たちが環境に悪影響を及ぼす実践をやめ、私たちの食料システムを多様化し、より持続可能な生産と消費のパターンを促進すれば、国際保健を改善し、食料の安全保障を改善し、気候変動へのレジリエンスを高めることができるからです。

今年の「国際生物多様性の日」にあたり、私は各国政府、企業、市民社会など、すべての人に対し、かけがえのない地球の脆弱で極めて重要な生命の網を保護し、これを持続可能な形で管理するため、緊急対策を取るよう強く求めます。

| | コメントはまだありません

兜のおりがみ

2019年4月28日

今年のゴールデンウィークは、10連休と大型連休ですね?
みなさんいかがお過ごしですか。

名古屋にある介護施設より、兜の折り紙のお写真をご投稿いただきました。

昭和、平成、そして令和を生きる5名の可愛らしいおばあちゃんが折ってくれたようです。

子供の日もまもなくですね。
良いゴールデンウィークをお過ごしください。

| | コメントはまだありません

オオルリシジミを守ろうキャンペーン

2019年3月14日

日本自然保護協会と緑のgooは、現在「オオルリシジミを守ろうキャンペーン」共同で実施しています。

「日本人の暮らしとともに育まれてきた草原には、さまざまな生きものたちが住んでいます。今回のキャンペーンの主役であるオオルリシジミは、草原に住む代表的な蝶です。しかし今、草原環境は激減しているため、多くの蝶が絶滅の危機に瀕しています。蝶と、蝶に出逢える草原を守るため、皆さまの力を必要としています!
1日1回、サイトにアクセスして「オオルリシジミの保全に賛同する」を押していただけた数×10円を、オオルリシジミ保全のため、日本自然保護協会に寄付します。キャンペーン期間中、毎日アクセスして賛同いただければ、その分だけオオルリシジミのすむ環境を増やすことができます。」
皆様も是非、キャンペーンにご参加下さい。

キャンペーンサイトはこちら!https://www.goo.ne.jp/green/campaign/ohrurisijimi2019/

| | コメントはまだありません

東別院こどもカフェ(東別院版「子ども食堂」)

2019年2月24日

本日は東別院版「子ども食堂」東別院こどもカフェが行われ、約50名の親子が参加されました。

おりがみ教室では、和紙でひな人形を作りました。
スタッフとして河瀬さんと筧さんも手伝ってくれました。

その後のおつとめは、みんなで手を合せて正信偈同朋奉讃を読みます。
お経はまるで歌のよう。
良い声がお腹の底に響き、なかなか落ち着きます。

次にメインとなるSAKURA CAFÉさんのおいしいミートスパゲッティ。
麺はモチモチ。
トマトソースは甘く酸っぱく暖かく優しい味わいでした。

みんなで一緒に頂けば、特別美味しく感じられますね。

荒山 優氏(名古屋市昭和区・恵林寺)によるお話は、「食べ物を食べること」についてみんなで考えました。

「食べ物を食べるのは何のため?」と質問すると、
「身体を調子を良くするために」
「生きるために」と答えました。

私たちが食べ物を食べるのは生きるため、食べないと死んでしまう。
生きているのは食べ物を食べているから。
元気なのは 食べ物に手伝って貰っているから。
今食べたミートソースとサラダもそう。
私たちは、もともと生きていたものに助けられています。
だから、「ありがとう」と感謝します。
その気持ちを込めた特別な言葉が
「いたたきます」と、
「ご馳走さまでした」
です。

食べ物だけでなく、人も私たちを支えてくれています。

この働きのことを仏様は「えん」という言葉で表しています。

食べ物が体を作るように、言葉は心を作ります。

だから、そばにいる大事なひとにかけてください。
「ありがとう」
「ごめんね」という言葉を。

素敵なお話でした。

私たち、おりがみアクションも「えん」に感謝し、今日は大切な人に「ありがとう」、
「ごめんね」という言葉をかけてみます。

| | コメントはまだありません

とらや × ひな祭りおりがみ企画

2019年2月5日

東京ミッドタウン ガレリア地下1階 とらや にて、 只今、第41回企画展「ORIGAMI」(~3/25)が開催されています。
また、期間限定の和菓子「紙」が販売されており、さらに手提げ袋までおりがみの虎となっております。

大きなお雛様が展示され、折って持ち帰れる無料体験コーナーもあります。
皆さま是非足を運んでみてください。

【写真・情報提供 】

宮本 眞理子(みやもと まりこ)
おりがみアーティスト・日本折紙協会認定講師・日本折紙学会認定指導員
古典伝承折紙や現代創作折紙の技法で、様々な素材を用いながら、実用性や装飾性を持たせた作品づくりが特徴。
特に、和紙を素材にした作品づくりは20年以上となります。

| | コメントはまだありません

節分のおりがみと恵方巻き

2019年2月3日

2月3日は「節分(せつぶん)」ですね。
節分とは本来、「季節を分ける」節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬と年に4回ありました。
立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようですよ。


写真の節分おりがみは、1/8に関にありますアトリエサチにて折り紙講座が行われた時のものです。
星型のユニット折り紙は、チクチクする柊の代わりに鬼退治をしてくれるためだそうですよ。

さらに近年節分で問題となっている恵方巻の廃棄問題。

今年は少しでも減ると良いですね。
スタッフは手作りし、近くに暮らす母にも持っていき家族の無病息災を願いました。
地球に暮らす全ての生き物の暮らしが守られますように。

| | コメントはまだありません

エコパルなごやにて大きなコアラのおりがみを展示

2019年2月1日

みなさんお久しぶりです。

新年が明けたと思ったらもう1月が終わってしまいましたね。

2018年に名古屋市東山動植物園で開催したタイムカプセルプロジェクト では、全国より沢山のコアラのおりがみが集まりました。


また、日本折り紙協会の丹羽先生と当日集まってくれたちびっ子達が一緒に作った大きな竹紙コアラのおりがみウォール。
こちらは1月末まで東山動物園 動物会館にて展示していました。

2月からは、名古屋市環境局エコパルなごやへお引越ししました。


熱い熱い、環境と絶滅危惧種への想いを是非見に来てくださいね。
お待ちしております。

| | コメントはまだありません

全国より沢山のコアラおりがみが集まりました。

2018年11月10日

11月11日に実施いたしますコアラ2020チャレンジ のため、全国より東山動動植物園に965個のコアラがあつまりました。

| | コメントはまだありません

岡崎 おりがみクラブより124体のコアラ

2018年10月19日

実りの秋です。
銀杏も栗も柿も姿を見せ、今年もまた味わい豊かな秋の恵み感じます。


岡崎にお住いの斎藤先生が開催している、おりりがみクラブよりコアラ2020チャレンジ のために124体ものコアラのおりがみが寄贈されました。
こうして皆さまより続々とお寄せいただき、2020体まで着実に成果を上げています。

嬉しいですね。
皆さまありがとうございます。
皆さま、ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

パンダの日に上野動物園にてパンダアクション開催

2018年10月12日

上野動物園では、1972年10月28日に日本で最初のジャイアントパンダ「ランラン」と「カンカン」が来園したことにちなんで、2012年に10月28日を「パンダの日」と制定しました。

 この「パンダの日」を記念して、10月28日(日)に「うえのパンダアクション2018」を開催します。

アクションでは、おりがみアクションパートナー企業である中越パルプ工業のご協力のもと、MEETS TAKEGAMIのORIGAMI を使った、「つくろう!おりがみパンダ、考えよう!パンダアクション」が開催されます。

 

( 写真はIUCN親善大使イルカさんによるMEETS TAKEGAMIのORIGAMI を使ったおりがみメッセージ)

また、日本環境協会/こどもエコクラブ全国事務局にスタッフ協力いただきます。

関係の皆さまありがとうございます。

「パンダの日」をきっかけにジャイアントパンダにより一層親しんでいただき、皆さまとジャイアントパンダの保全を考える機会にしたいと思います。

皆さまも、ぜひ足を運んで、パンダや生物多様性の大切さについて一緒に考えてみませんか?
上野動物公園 パンダの日、イベントついての情報はこちらをご覧下さい。

また、東京・上野には行けないという皆さまへ
10/23-11/5 自宅でできる「つくろう! パンダおりがみ 考えよう! パンダアクション」 も同時開催中です。
ぜひご参加ください!!

| | コメントはまだありません

椙山大学付属小学校でコアラチャレンジがありました。

2018年9月28日

9月28日、椙山大学付属小学校で、齋藤 聡子先生指導のもとコアラ2020チャレンジが実施され、28体のおりがみがあつまりました。
コアラの現状について話すと、皆さんキラキラした目で「可愛そう」と言っておりがみを集めることに協力してくれました。

また、学童保育の主任の方が、チラシをこんな風に掲示してくれました。

数名のお母さんが興味を抱いてくれたそうです。
ご協力ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

東山動植物園でコアラ2020チャレンジのチラシを配布しています。

2018年9月7日

現在、実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを東山動植物園の動物会館と植物会館にて配布しています。

来園された方は、是非、チラシの裏にあるコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

クリーニングじゃぶじゃぶにてコアラ2020チャレンジ のチラシを配布

2018年9月6日

クリーニングじゃぶじゃぶ光が丘店にて、現在実施中のコアラ2020チャレンジのチラシを配布しています。

お近くの方は、是非、チラシを手に入れ裏にあるコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

富士見台フランテにてコアラチャレンジのチラシを掲示

2018年9月6日

富士見台フランテにて、現在実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを掲示していただいております。

お近くの方は、是非、チラシを見てコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

フィール光が丘店にてコアラチャレンジのチラシを掲示

2018年9月6日

フィール光が丘店にて、現在実施中のコアラチャレンジ2020のチラシを掲示していただいております。

お近くの方は、是非、チラシを見てコアラのおりがみにチャレンジしてみてね!

| | コメントはまだありません

おりがみコアラ2020チャレンジよくあるお問い合わせ

2018年9月5日

東山動植物園タイムカプセルプロジェクト2018の一環として、おりがみコアラ2020チャレンジを開催中です。

野生のコアラは、絶滅の危機に瀕していますが、今年の東山動植物園にはおりがみコアラがたくさん見られることを期待しています。

よくある質問を以下のページにまとめました。

http://www.cop10-origami.com/koara2020challenge/faq/

ご確認の上、その他ご不明な点等ございましたら、おりがみアクション事務局までお問い合わせください。
事務局のメールアドレス origami★iucn.jp ※★を@に変えてメールを送信してください。

| | コメントはまだありません

特定非営利活動法人愛知人形劇センターにチラシを置いていただきました

2018年9月2日

名古屋市にあります特定非営利活動法人 愛知人形劇センターにコアラ2020チャレンジのチラシを置いてもらえることになりました。

副理事長西村様ありがとうございました。おりがみコアラ2020チャレンジにもぜひご参加ください。今後ともどうぞよろしくお願いします。

特定非営利活動法人 愛知人形劇センターホームページ
http://aichi-puppet.net/

| | コメントはまだありません

倉庫88にチラシを置いていただきました

2018年9月2日

名古屋市にありますシェアスペース88キッチン「倉庫88」に、おりがみコアラ2020チャレンジのチラシ置いていただだけることになりました。

南さまありがとうございました。皆様と是非、おりがみコアラ2020チャレンジにも挑戦してみて下さい。

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/souko88price/

| | コメントはまだありません

タイムカプセルプロジェクト2018 命をつなぐプロジェクト学生実行委員会

2018年7月29日


今年でタイムカプセルプロジェクトに3回目の参加となる、命をつなぐプロジェクト学生実行委員会のメンバーとおりがみアクションのプロジェクトリーダー石黒との会合が行われました。
取りまとめてくださるのはNPO法人 日本エコロジスト支援協会 東京事務局 門脇徹さん。
終始和やかな中でこれまでの経緯についての説明や今年度のプログラム、その中でみなさまにお願いしたいことなどついて話し合いが行われ、2018年度も協力要請を受けて下さることになりました。

おりがみアクションには生物多様性の普及とともに環境教育ができる人材の育成といった目的もがあり、その中で若い皆様の参加はとても嬉しいです。
頼りにしています。
よろしくお願いします。



| | コメントはまだありません


このページのトップへ