このページを印刷する
スタッフブログ

リユースの正月飾りとポチ袋

2018年12月13日

 

 

 

  1. 11/11、岐阜県関市にあります、アトリエサチカルチャーハウスにて、折り紙教室が開催されま市た。
  2. 今回はお正月に使えるようにと、しめ縄飾りを作りました。
    縄部分は某コーヒーショップ紙袋の取っ手を利用しています。

さらに、スマートフォンの普及により使われなくなった便箋を利用してポチ袋も作りました。


みなさん、良いお正月を迎えられるといいですね。

おりがみ講師 河野 香織

| | コメントはまだありません

富士山のおりがみ

2018年12月2日

名古屋市にあります老人介護施設風の丘にて、おりがみアクションが行われました。

早いもので今年も暮れゆき、まもなく正月ですね。
住んでいる部屋を華やかにしたいと、めでたい富士山のおりがみを作りました。

 

 

| | コメントはまだありません

風の丘からのおりがみ

2018年12月1日

11月25日(日)、名古屋市にあります老人介護施設風の丘にて、おりがみアクションが行われ、クリスマスが近いので、みんなでリースを作りました。


「私が小さい頃は、こんな綺麗なおりがみなんてなくてね、チラシにクレヨンで色を塗り、四角に切って使っていたんだよ。」と教えてくれました。
このまま生物多様性が失われれば、いずれそんな時代がまた来るのではないかな…と思います。

おりがみ講師 河野香織

| | コメントはまだありません

11/24 和食の日イベント

2018年11月29日

おりがみアクションパートナーの宮本先生が和食の日イベントにておりがみの箸置きワークショップを実施されるということで、行ってまいりました。

11月24日は、いい日本食の日。

和食文化のユネスコ無形文化遺産登録5周年の年にあたり、11月24日「和食の日」に親子で和食文化に触れてもらう記念イベントを農林水産省が主催。ステージでは、名探偵コナンくんや杉浦太陽さんや「蕎麦割烹 倉田」店主の倉田政起さんもいらっしゃいました。

箸置きは、お寿司、富士山、マツタケとThe 和食なラインナップ。

外国人のお友達のお土産にもいいかも?!

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 総合プロデューサー石黒

2018年11月26日

多くの方のご協力によりタイムカプセルプロジェクト2018は成功裏に終わりました。

動物園でも人気のコアラ。2020年に向けて生物多様性保全の活動をより盛り上げていくために、絶滅危惧種でもある コアラを折ることで、コアラについてももっと知ってもらいたいと、このプロジェクトは4ヶ月前の夏、まさにここ東山動植物園よりスタートしました。

その後、コアラ2020チャレンジを展開すると全国でおりがみ教室が実施されました。

★目標達成
最終計は未だですが35の団体、多数の個人の方よりコアラのおりがみをお寄せいただき、目標の2020体を超える2558体のおりがみが集まり、コアラの現状を理解していただくとい目的に一定の効果を得ることができました。

ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。また引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

国際自然保護連合日本委員会

おりがみアクション事務局プロジェクトリーダー
石黒玲子

2W2A0051

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 リゾートトラスト株式会社

2018年11月24日

2010年、愛知県で開かれましたCOP10からずっとおりがみアクションにご協力くださっておりますリゾートトラスト株式会社の皆様が、今年もタイムカプセルプロジェクトに参加してくださいました。

 

 

おりがみ教室では、お子様に大人気のヘラクレスオオクワガタで外来種の問題を話したり、コアラを筆頭にさまざまな絶滅危惧動植物のおりがみを折りながらMy行動宣言のご案内をしてくださいました。

当日のご協力およびプロジェクト実施にご支援いただきありがとうございました。

 

 

 

 

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 日本エコロジスト支援協会/命をつなぐPROJECT

2018年11月24日

2018年11月11日に実施いたしましたタイムカプセルプロジェクトには、日本エコロジスト支援協会/命をつなぐPROJECTのみなさまが協力してくださいました。またこのイベントのためにオリジナルカードゲーム「神経衰弱」を開発をしてくれました。

本当に皆さま、一生懸命に働いて下さりありがとうございました。

 

 

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 ブラザーアースアカデミー

2018年11月23日

タイムカプセルプロジェクト2018では、おりがみアクションに新たな協力団体が増えました。

ブラザー工業株式会社の皆さんです。

ブラザー工業CSR&コミュニケーション部 岩田さまよりご挨拶

ブラザー工業株式会社と東山動植物園の関係は長く、1984年に名古屋市が日本で初めてコアラを招聘した際、名古屋市にコアラ舎を寄贈しています。
また、2004年のコアラ来園20周年記念事業への協賛や、2007年の東山動植物園70周年記念事業でのコアラ屋外運動場用デッキ寄贈など、さまざまな支援を行ってきました。

にじゅうまるプロジェクトのご縁も重なり、この度、「ブラザーアースアカデミー」がタイムカプセルプロジェクトの1コーナーとして開講され、絶滅危惧種について知るワークショップ、オリジナルバッグ作りが行われました。

 

絶滅危惧種をモチーフにした刺繍のワッペンがとてもリアルでした。

またバックに描かれている模様は、その動物が住んでいる環境を元にされているそうです。

参加者のみなさん完成したバッグに喜んでいらっしゃいました。

また、当日ご参加いただいた皆様にお配りした、ブラザーアースの日めくり絶滅危惧種ページからの素敵なデザインのポストカードもご用意くださいました。

日めくり絶滅危惧種のページは、※ワンクリック募金もできます。

※支援したい活動を選んで募金ボタンをクリックすると、1クリックあたり1円をブラザーがあなたに代わって寄付してくれる仕組みです。

ぜひ皆さま、毎日チェックして、絶滅危惧種について学び、ワンクリックの気軽に募金をご活用ください!

 

 

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 竹紙とおりがみ教室

2018年11月23日

タイムカプセルプロジェクト2018の、メインプログラムである「コアラの大きなおりがみ」に使われました紙は、竹紙でできております。

竹紙は、中越パルプ工業株式会社のご協力により里山保全にも貢献する100%国産の竹から作られた紙を使用しています。

おりがみ教室

コアラや絶滅危惧種を折る、おりがみ教室が行われ沢山の方が参加してくれました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

中越パルプ工業株式会社西村修さま、一般社団法人日本折紙協会認定折紙講師 丹羽兌子先生およびボランティアの皆様ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 名古屋市環境局展示&MY行動宣言

2018年11月23日

タイムカプセルプロジェクト2018では、名古屋市環境局のご協力のもと生物多様性の展示「わたしたちの暮らしとの関係」と、環境省の推進するマイ行動宣言を実施致しました。
来場くださった皆様に「いきものたちのためにできる5つのアクション」の中から自分ができることを選び、宣言をしていただきました。
タイムカプセル当日は、コアラのおりがみの数を宣言数とカウントすると、2849宣言が集まりました。ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 生物多様性わくわく講座

2018年11月23日

2018年11月11日、秋晴れの中タイムカプセルプロジェクト2018が行われ、午前11時より東山動植物園にあります動物会館レクチャールームにて飼育員さんによる「生物多様性わくわく講座」が行われました。

会場には50名近くの方が公聴のためにお越しくださいました。

生物多様性わくわく講座

2016年にIUCNのレッドリストにより新たに絶滅危惧種となったコアラについて、東山動植物園 教育普及主幹 今西 鉄也氏よりお話がありました。

今西さんは、教育普及主幹として、動物園での環境教育をはじめ、動物園で必要とされている研究の推進・調整をおこなっています。日本におけるコアラの繁殖の管理は、東山動物園が担当しており、その種別調整者として活躍中です。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

「コアラはユーカリを主食とし、夜間動き、昼間は寝ているため皆さんいらしても寝ているコアラしか見られず残念に思われます。

ですが午後1時に餌交換をするため、この時間ならば比較的動いているコアラが見られますよ。
また100年後も対象動物を見られるようにするため、日本動物園水族館協会より依頼され、コアラ種別計画の仕事をしています。
そのなかで更新している血統管理簿では、日本に8館で44頭がいます。
しかし2016年にIUCNのレッドリストでコアラは、絶滅危惧種に指定されました。

また日本にコアラのガンが侵入しました。

それにより日本で数を減らし、ますますオーストラリアからコアラが新たに来にくくなりました。
そこで、うまく国内のコアラが交配できるよう オスメスの配置をしています。」

次に女性飼育員の山部桂子氏が登場し、具体的な管理について教えてくれました。

山部さんは、東山動物園の中堅の飼育員で、東山に来る前には水族館でも働いた経験があり、これまでホッキョクグマなどさまざまな動物を担当してきており、現在はコアラの飼育員をしています。
体重管理の際は、コアラがリラックスできるよう、木の形をした体重計が使われることや、毎日うんちを見たり、
「実はユーカリは600種類以上ありますが、コアラ食べているのはその中でたったの40種類くらい」とコアラが偏食であることなど教えてくれました。

皆さんかわいいコアラについて、新たな一面を見つけられた満足いっぱいのわくわく講座でした。
ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 大きなコアラのおりがみ

2018年11月21日

  • おきなおおきなおりがみの製作

2018年11月11日午前10時より、東山動植物園 動物会館レクチャールームにて、一般社団法人日本折紙協会常任理事 半田丈直先生と同法人 認定折紙講師 丹羽兌子先生による指導のもと、集まったお子さまみんなで、大きなおりがみを折り、動物園で人気の動物「コアラ」を創りました。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

びっくりするぐらい大きいですね。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

こうした場所にこられるぐらい生き物好きの方でも、「2016年、IUCNのレッドリストが更新された際にコアラが絶滅危惧種になったんだよ」と言うと、「知らなかった!」と答えることがほとんどでした。

そして、コアラが改めて希少な生き物であると認識されました。

一般には、まだまだ知られていないようですね。

そうした意味でも、この「大きなコアラを折る」というイベントで皆様にコアラのおかれていいる現状を理解する一助になれたと思います。

| | コメントはまだありません

タイムカプセルプロジェクト2018 開会式

2018年11月21日

2010年にCOP10前後で集められた想いのこもったおりがみメッセージをタイムカプセルに詰めて、名古屋市東山動植物園のお花畑に埋めました。その想いを2020年に繋げるため、国際自然保護連合日本委員会 (IUCN-J)想いで繋ごう!おりがみアクション事務局は、毎年東山動植物園でタイムカプセルプロジェクトを実施しています。

【開会の挨拶】

開会のあいさつでは、IUCN-J事務局長の道家哲平氏より、2010年に実施されましたCOP10から続くこのプロジェクトと、2020年に向けて構想が熱く語られました。

そして今年のタイムカプセルプロジェクトのテーマである「絶滅危惧種コアラと私たちの暮らしとのつながり」について、発起人の一人 東山動植物園 上野吉一氏により現状や動物園の役割について説明がなされました。

| | コメントはまだありません

竹紙でクリスマスリースのおりがみ

2018年11月14日

11/13、関市にありますカルチャーハウスサチでおりがみ教室が開かれ、中越パルプ工業株式会社の竹紙で、和風リースを作りました。

教室では、おりがみを作品にすることで、皆さんが楽しく、持ち帰って飾れ、さらに最近のインスタなどSNSを意識した見栄えとなりました。

次回も皆さん参加してくれるそうです。

おりがみ講師 河野 香織

| | コメントはまだありません

タイムカプセルプロジェクト2018の写真

2018年11月14日

お待たせいたしました。
タイムカプセルプロジェクト2018の写真が、こちらで見られるようになりました。
撮影 原野スキマサ/バイオダイバーシティ・インフォメーション・ボックス 代表
小嶋寛/株式会社 成田製作所

| | コメントはまだありません

11/10奈良県産業教育フェア

2018年11月14日

おりがみアクションパートナーの奈良県立御所実業高校環境緑地科 生物多様性の保全研究班のみなさんが今年も、11月10日(土)に開催された奈良県産業教育フェア内で、おりがみアクションを実施してくださいました。

田んぼのいきものがにぎやかですね♪

おりがみを楽しみながら、たんぼの生物多様性を伝えるおりがみアクション、

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

| | コメントはまだありません

タイカプ2018 コアラ2020チャレンジ速報

2018年11月11日

11月11日(日)秋晴れの中、名古屋にあります東山動植物園にて国際自然保護連合 日本委員会と東山動植物園が毎年共催で実施しておりますCOP10振り返りイベント 「タイムカプセルプロジェクト2018」が開催されました。

おりがみコアラ2020体を越え、記念写真!ハイ、こまちー!

★目標達成

「おりがみコアラを2020体あつめよう!」というチャレンジには、多くの方が協力くださり全国より、おりがみがあつまりました。

そして当初目標としておりました2020体を上回る2526体のコアラが集まりました。

会場には291名の方が足を運んでくださいました。

重ねて皆様ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

こちらのおりがみは、東山動植物園とエコパルなごやでの掲示後、中越パルプ工業のご協力のもと、リサイクルされます。

| | コメントはまだありません

前日準備&タイムカプセルの点検結果

2018年11月10日

いよいよ明日は、11月11日。

1111と1が4つで、何の日か知っていますか?いろんな○○の日がありますが、折り紙の日でもあります。

東山動植物園タイムカプセルプロジェクト2018のイベント内で、おりがみコアラ2020チャレンジの最終日として、成果発表を予定しております。ご来園おまちしております!

前日準備のスタッフで、本日までに東山動植物園に送ってくださったコアラの集計を行いました。

速報値ですが、1808個のおりがみコアラが集まりました。

今回のチャレンジの目標は2020個!!達成まで212個!!!!!

明日、ご来園およびご持参の皆様、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

 

以下の団体のみなさまからのコアラ、確かに受け取りました。ご協力いただきありがとうございました。

折遊かごしまの会員 と 折夢くらぶ 合計12名

社会福祉法人 東京都手をつなぐ育成会 とぶき育成園
大和高田市立 菅原小学校
日本折紙協会熊本支部「火の国」18名
命をつなぐPRPJECT

 

※明日以降もご協力いただいた皆様を順次ご紹介させていただきます。

 

2010年に埋めたタイムカプセルの様子も点検。

タイムカプセルを製作してくださった株式会社成田製作所の小嶋さまが毎年、ボルトなどを点検してくださっています。本日はおりがみアクションプロジェクトマネージャー石黒も同行しました。

今年も異常なしでした!点検ありがとうございました。

撮影協力:小嶋寛

 

タイムカプセル開封まで・・・あと少し・・・その詳細はまた相談してこちらのページでもお知らせいたします。

閉園間際のコアラ館は、もぐもぐお食事タイムのコアラたちが活発でした。

撮影協力:久留宮

本日は、命をつなぐPROJECTから3名の応援があり、無事に前日準備を終えることができました。ありがとうございました。

 

| | コメントはまだありません

全国より沢山のコアラおりがみが集まりました。

2018年11月10日

11月11日に実施いたしますコアラ2020チャレンジ のため、全国より東山動動植物園に965個のコアラがあつまりました。

| | コメントはまだありません

宮本眞理子先生とコアラ2020チャレンジ

2018年11月9日

9/22(土)宮本眞理子先生による親子おりがみ教室は「お月見うさぎ」と「コアラ」でした。

こちらのコアラは、もちろんおりがみアクションが現在実施しているコアラ2020チャレンジ のためのものです。

宮本先生は、
10/19-20には東京、10/27-29で佐賀にておりがみ教室の中でチャレンジを広報協力・実施してくださってます。

沢山折っていただき、ありがとうございました。

製作協力
日本折紙協会佐賀支部、筑後支部、折紙探偵団九州友の会

| | コメントはまだありません


このページのトップへ