このページを印刷する
スタッフブログ

現在のタイムカプセル

2017年2月15日

COP10でプロジェクトを通じて集められたおりがみを埋蔵したタイムカプセルの様子を見てきました。
少し寒そうでしたが、また春になれば花に囲まれることでしょう。
タイムカプセルはCOP10から10年後、愛知ターゲット目標達成年の2020年にオープンされることになっています。
おりがみアクションは、2020年の未来に向けて今年もたくさんアクションを展開していきます。
image

image

| | コメントはまだありません

東山動植物園 鳥インフルエンザその後

2017年2月6日

image image
2016年12月12日、東山動植物園(名古屋市千種区)は飼育していたコクチョウ3羽の高病原性鳥インフルエンザ感染が確認されたと発表しました。
動物園エリアは12月11日から休園し、折しもおりがみアクションはタイムカプセル直後で、折り紙メッセージを集めたウォールが展示してあり、その動向を見守っていました。

動物園では11月29日に飼育していたコクチョウ1羽が死んだのをはじめ、12月13日までにコシジロヤマドリや希少な絶滅危惧種のシジュウカラガンなどが相次ぎ死にました。
コクチョウ3羽については12日までに確定検査でH5N6亜型への感染が確認され、シジュウカラガンやマガモの感染も13日までに確認された。13日にはマガモ1羽とヒドリガモ1羽を安楽死させています。
ニワトリなど家畜への感染の場合には「全て殺処分」が基本となるそうですが、目的として「種の保存」もある動物園の場合、そう簡単には行かないのが悩ましいところです。

東海地区では、愛知だけでなく岐阜でも鳥インフルエンザが発生しました。
その後、 1月13日(金)より動物園エリアは再開されましました。来館者には無料開放とともにポストカードの配布などを行い明るい話題で市民をほっとさせました。

しかし現在も、動物園エリアに入るには、消毒用のマットの上を踏んでからの来園ととなります。
展示では、ペンギンの策の上に緑色のネットが掛けられいるなど変更が加えられており、鳥の飛来を防いでいます。
以前よりこの檻では、ペンギンのえさを狙う野鳥も少なくなく、なごり惜しそうにネットの上を歩くさぎが目にとまりました。

鳥インフルエンザは、もちろん動物園での希少な鳥への被害もありますが、豚など家畜を介しいずれは人間にも移っていくだろうと予想されており、このような水際の作戦がとられています。

とりあえず、鳥類全部殺処分ということがなく良かったです。

| | コメントはまだありません

東山おりがみウォール展示延長について

2017年1月18日

11月6日に開催した名古屋市東山動植物園でのタイムカプセルプロジェクトで、

参加者のみなさんに貼っていただいたおりがみメッセージがいっぱいのおりがみウォールは、

昨年末まで掲示の予定でしたが、鳥インフルエンザにより休園となったことから、

今月27日までゾージアム前での展示を延長していただけることになりました。

先週、13日(金)から開園しています。

詳しくは、東山動植物園HPをご覧ください→www.higashiyama.city.nagoya.jp/

| | コメントはまだありません

ソマリノロバ サクラ

2016年12月14日

image
アフリカノロバの一亜種であるソマリノロバはエチオピアとソマリアの草原・半砂漠などの乾燥地に生息する野生のロバで、家畜ロバの先祖種と考えられています。1頭のオスと数頭のメスおよび その子からなる群れで生活します。

しかし、人による乱獲や家畜ロバとの餌や水の競合により、野生下では数百頭にまで減少した絶滅危惧種です。(東山動植物園ホームページより)

日本では、東山動物園のみで飼育しています。

ですが、三頭いたソマリノロバも、高齢のため相次ぎ亡くなり今はサクラ一頭になりました。
おりがみアクションでも、このことをもっと知って貰いたいと、みなさまにソマリノロバのおりがみなどを作っていただき、普及啓発をしております。

imageimage

| | 2件のコメント

シラタマホシクサ

2016年12月12日

11月の東山植物園にて、シラタマホシクサが開花しており、珍しさから、スタッフ思わず撮影してしました。

絶滅危惧種であるシラタマホシクサは、名古屋市にある八竜緑地に自生しており、現在は「八竜湿地を守る会」が中心となり保全されております。

八竜緑地では一部に湿地が広がり、シラタマホシクサが秋になると開花し、まさに白玉の星々をちりばめた様な光景になります。
image imageimage

その他、愛知では豊橋の葦毛湿原でもシラタマホシクサは自生しています。
とても可憐なお花です。
みなさまも機会があれば是非一度、ご覧頂けたらと思います。

| | コメントはまだありません

環境情報誌RISA12月号

2016年12月3日

環境情報誌RISA12月号に、おりがみアクションのタイムカプセルプロジェクトについて掲載がありました。
image
おりがみアクションの歴史や、イベントの様子について触れられております。
image
ありがとうございました。

環境情報誌RISAは、名古屋市のエコパルなごや他、図書館で入手可能です。

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 結の会

2016年11月17日

タイムカプセルプロジェクト2016にご協力下さいました。なごや結の会。

絶滅危惧種ツアーでは糸紡ぎ体験を皆さまに指導して下さいました。
imageimage

結の会の皆さま、ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

タイカプ スタッフ 石川さん

2016年11月16日

imageタイムカプセルプロジェクト2016では、なごやボランティアスタッフの石川さんも、おりがみ講師として活躍をしてくれました。
現在、なごやのボランティアスタッフは様々な場所でおりがみアクションを展開してくれています。
石川さん、いつもありがとうございます。

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 スタッフ 石黒&伊藤

2016年11月15日

タイムカプセルプロジェクト2016、本日は国際自然保護連合日本委員会のスタッフ石黒と伊藤のご紹介です。
石黒はCOP10が名古屋で開催された2010年より、ずっとこのおりがみアクションのプロジェクトのリーダを任されております。
image
image

 

今年から参加の伊藤は新人ですが気働き抜群で、沢山の団体やスタッフが気持ちよく働けるよう準備段階によく動いていました。
image

お二人さま、大変お疲れ様でした。

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 おりがみ作家丹羽先生

2016年11月13日

2016年11月6日、東山総合公園毎年東山動植物園で「タイムカプセルプロジェクト」が実施されました。
おりがみプロジェクトでは、絶滅危惧種の動植物を皆様へご案内致したい場合があります。でもそういう折図はまだ存在していません。

そんな時に頼りにしておりますおりがみ作家の丹羽たい子先生。今までも数々の折図をお願いしてきました。
今年ご考案頂きましたおりがみは、ツアーで紹介いたしました絶滅危惧種の「ソマリノロバ」と「イタセンパラ」。
素敵なおり図をありがとうございました。皆様にも大変好評でした。

image
image

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 成田さま

2016年11月12日

image

おりがみの個人スポンサー成田さんが奥様とともにタイムカプセルプロジェクトへ顔を出して下さいました。

成田さんは、タイムカプセルを製造・寄贈していただいた株式会社、成田製作所に務めておられ、当時アイデア段階からご一緒させていただきました。
それからもこうして毎年プロジェクトへ顔を出して下さっております。

ありがとうございました。
また来年もご一緒させて下さい。

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 命をつなぐproject

2016年11月11日

image
命をつなぐprojectさんが、去年に引き続きタイムカプセルプロジェクトへご協力下さいました。
image

午前午後と2回実施した、絶滅危惧種ツアーではガイド補助をして下さり、お子さまにも好評でした。
また、植物会館へお越しいただいた皆様へ、環境省の推進するエコアクション、わたしたちといきものたちのためにできる5つのことを選んでいただいたり、おりがみを教えてしてくださいました。
image

image

大活躍の命をつなぐprojectスタッフさん、沢山の笑顔を皆さまに届けてくださいました。
ありがとうございました。
また来年も是非よろしくお願いいたします。

| | コメントはまだありません

タイカプ2016 リゾートトラストさん

2016年11月8日

image11月6日(日)東山動植物園にて実施されましたタイムカプセルプロジェクト2016に様々な企業や団体がパートナーとしてご協力下さいました。
その一つ株式会社リゾートトラストのみなさま。
当日はおりがみ講師として7名の方がお客様のアクションをサポートして下さいました。

image
image

image

また展示スペースでは華やかな作品が会場を彩っていました。
image

image
ご参加下さったお客様への写真のプレゼントもありました。
image
カメラマンの筒井さんは、お客様へ撮影許可を頂きながら一日中丁寧に撮影をして下さり、写真のプレゼントにはみなさまが大変喜んでくださいました。
image
筒井さんは「良い写真を撮って差し上げたい。また企業活動なのできちんとしなければ。」と仰っておりスタッフも勉強になります。

リゾートトラストみなさまありがとうございました。

次回ご紹介は命をつなぐプロジェクトです。

| | コメントはまだありません

タイムカプセルプロジェクト2016

2016年11月7日

image11月6日(日)爽やかな秋晴れの中、名古屋市にあります東山動植物園にてタイムカプセルプロジェクト2016が実施されました。
午前と午後、20名もの方がご参加下さいました絶滅危惧種ツアーでは、ソマリノロバなど東山動植物園におります動物を見て回ったのちに、植物園にある合掌造りの家で糸紡ぎ体験をし、最後におりがみワークショップで環境のため自分にできることを書きました。「合掌造りの家は初めて、糸つむぎ体験は難しかったけど楽しかった。」
「いきものを守る、伝統を守る活動通じるものがある。」
などと感想がありました。
image
植物会館で実施致しました人気のおりがみワークショップは160名の方が参加して下さり、さらに77名の方にはマイ行動宣言を表明していただきました。

image

皆さまありがとうございました。
タイムカプセル開封の2020年まで引き続きどうぞよろしくお願いいたします。
明日からはイベントにご協力下さいました企業、団体の方のご紹介してまいります。image

| | コメントはまだありません

環境情報誌Risaに東山ツアー募集が掲載中

2016年10月5日

image

image環境情報誌Risa10月号 おしらせ欄に東山動植物園にて実施いたします、おりがみプロジェクト2016「いきものツアー」の募集を載せていただいております。

既にHPでも参加者の募集が始まっております。
皆様も是非ご応募下さい。お申し込みお待ちしております。

| | コメントはまだありません

広報なごやに掲載されてます!

2016年10月4日

image広報なごや10月号 話題の広場欄にて東山動植物園秋祭りが取り上げられ、その中に、おりがみプロジェクト2016「いきものツアー」募集が告知されました。

既にHPでも参加者の募集が始まっております。そこて、皆様も是非ご応募下さい。お待ちしております。

おりがみプロジェクト2016

日時 11/6(日) 10:00~12:00/13:30~15:30
人数 各回20人程度
集合場所 東山動植物園 ゾウジアム前芝生広場
料金 無料(入園料必要)

内容 ◆テーマ 【生物多様性の主流化:人々や暮らしの支え】
 絶滅危惧種の「ソマリノロバ」等を解説付きで周るツアーに加え、糸紡ぎ体験、おりがみを通じて命のつながりを考えるワークショップ。詳細はウェブサイトへ⇒www.cop10-origami.com

主催 東山動植物園、IUCN日本委員会

申込 Eメール(住所・氏名・電話番号を記入)で
IUCN-日本委員会事務局
origami@iucn.jp
受付10/30(日)必着 申込多数の場合は、抽選。

| | コメントはまだありません

おりがみプロジェクト2016「いきものツアー」参加者募集中!

2016年10月3日

548A0062

2010年におりがみと想いを詰め込んだタイムカプセル埋めたご縁から毎年1回、名古屋市東山動植物園とIUCN日本委員会の共催でイベントを実施しています。詳しくはこちら

今年は、11月6日(日)に、おりがみプロジェクト2016の「いきものツアー」いきものと私たちのくらしのつながり発見ツアーを開催いたします。

絶滅動物園プロジェクトプロデューサーの佐々木氏、植物園にある合掌造りで活動されている名古屋結の会の皆さんにもご協力いただき、盛りだくさんの内容となっています。

【概要】

日時: 11/6(日) 10:00~12:00/13:30~15:30
人数: 各回20人程度
集合場所: 東山動植物園 ゾウジアム前芝生広場
料金: 無料(入園料必要)

内容: ◆テーマ 【生物多様性の主流化:人々や暮らしの支え】
絶滅危惧種の「ソマリノロバ」等を解説付きで周るツアーに加え、糸紡ぎ体験、おりがみを通じて命のつながりを考えるワークショップ。

主催: 東山動植物園、IUCN日本委員会

申込: Eメール(住所・氏名・電話番号を記入)で
IUCN-日本委員会事務局 origami★iucn.jp(迷惑メール対策のため、★を@に変えて送信してください。)
受付10/30(日)必着 申込多数の場合は、抽選。

皆様も是非ご応募下さい。お待ちしております。

タイムカプセルプロジェクト2015_data

| | コメントはまだありません

東山植物園の水谷さん

2016年9月11日

image先日の取材でお世話になった東山植物園の水谷さん。
スタッフが道がわからないでいると、ライトバンで現地まで送って下さいました。
東山は広いため思っていた以上に道のりは遠く、とても助かりました。
水谷さんは、次回のイベント会場となる合掌造りの家の管理運営も手がけていらっしゃるそうです。
image
水谷さん、ありがとうございました。

| | コメントはまだありません

結の会 糸つむぎ体験

2016年9月6日

image9月4日、名古屋市にあります東山植物園の合掌造りの家 にてボランティア活動をしております「名古屋の結(ゆい)」さんによる糸つむぎ体験が行なわれました。
この日は7名のボランティアさんが参加者への体験会をサポートしていました。
image
私たちの暮らしを支えてきた古い機械は再生され、また活躍の場を得ています。

くりくり糸をくり、持ち手を回すと輪に糸がまかれていきます。
image

白川郷から移築された空間は、昔の暮らしを感じることができここだけ時がゆっくりと流れているようで、訪れた人を癒します。

 

この秋、11月6日開催予定のタイムカプセルプロジェクト2016in 東山では、名古屋の結のみなさんにご協力を頂き、糸つむぎ体験も組み込んだプログラムを予定しています。まもなく参加者の募集を開始しますので、ぜひご参加くださいませ。
image

image

image

| | コメントはまだありません

【タイカプ2016】ソマリノロバ・イタセンパラの折り図

2016年8月11日

11月に実施足しますタイムカプセル2016のために、おりがみ作家丹羽たい子先生にソマリノロバ・イタセンパラの折り図をご考案いただきました。
ソマリノロバ
ソマリノロバは細部まで凝っていてなかなかリアルです。
イタセンパラ
一方難易度を下げるため、イタセンパラのほうが簡単に考えていただきました。
二つともなかなか可愛いですね。
先生いつもありがとうございます。

| | コメントはまだありません


このページのトップへ