夏ラボ海遊館~おりがみアクション~


開催日時:

イベント詳細

大阪市港区の海遊館と国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)の共同開催で、

平成 27 年 7 月 24日(金)から 26 日(日)、31 日(金)から 8 月 2 日(日)の計 6 日間、

海遊館内 6 階の特設会場「夏ラボ海遊館」にて、「おりがみで楽しく生き物作り体験!」を開催します。

このイベントは、生物多様性の大切さを折り紙を通して考えていただくプログラムで、

海遊館の生き物たちであるジンベエザメやラッコなどを楽しく作りながら、生命のつながりに関心を持っていただきます。

折り紙に興味のある方は、どなたでも気軽にご参加いただけます。

2011 年から 2020 年までの 10 年間は、「国連生物の多様性の 10 年」として、国内外のさまざまな機関が連携し、生物多様性の保全と持続可能な利用に向けての取り組みが行われています。

今回の夏ラボ海遊館「おりがみで楽しく生き物作り体験!」もそのひとつで、実際に目の前を泳ぐ多種多様の生き物たちをご覧いただき、さらに折り紙を通して、生物多様性について考える機会を提供します。海遊館と国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)は、本イベントを通して、地球にすむすべての生命がつながっていることをお伝えしたいと考えています。

【夏ラボ海遊館「おりがみで楽しく生き物作り体験!」】

期 間  平成 27 年 7 月 24 日(金)、25 日(土)、26 日(日)、31 日(金) 8 月 1 日(土)、2 日(日)から 8 月 2 日(日) (計 6 日間)

時 間  各日とも 13 時~15 時

場 所  海遊館 6 階 特設会場「夏ラボ海遊館」

料 金  無料(海遊館入館料に含む)

概 要  生物多様性をテーマに折り紙でジンベエザメやラッコなどを楽しく作っていただきます。

主 催  海遊館、国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)

海遊館からのプレスリリースはこちら。”