3/20 おりがみアクション@橿原市昆虫館


開催日時:

イベント詳細

折り紙を通して生物多様性について考える
「想いでつなごう!おりがみアクション」を開催します

国際自然保護連合日本委員会は、橿原市昆虫館奈良県立御所実業高等学校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班との共同開催で、平成28年3月 20日(日)、橿原市昆虫館新館2階特設会場にて、折り紙を通して生物多様性の大切さ考える「想いでつなごう!おりがみアクション」を 開催します。バッタやカエルなど折り紙を折ってメッセージを書き、私たちの暮らしと生命(いのち)のつながりに関心を持っていただくプログラムです。簡単な折り紙もあり、ボランティアスタッフがおりますので、誰でも気軽に参加できます。

2011年から2020年までの10年間は、「国連生物の多様性の10年」として、国内外のさまざまな機関が連携し、生物多様性の保全と持続可能な利用に向けての取り組みが行われています。
今回の「想いでつなごう!おりがみアクション」もそのひとつで、実際に館内の多種多様の生き物たちをご覧いただき、さらに折り紙を通して、生物多様性について考える機会を提供します。「想いでつなごう!おりがみアクション」を通して、地球にすむすべての生命(いのち)がつながっていることをお伝えしたいと考えています。

【想いでつなごう!おりがみアクション」概要 】
日 時  平成28年3月20日(日)13時半~15時
場 所  橿原市昆虫館新館2階 アクセス
料 金  無料(橿原市昆虫館入館料が必要)
概 要  生物多様性をテーマに折り紙でバッタやカエルなどを作り、メッセージを書いていただく。
主 催  国際自然保護連合日本委員会、橿原市昆虫館、奈良県立御所実業高等学校環境緑地科「生物多様性の保全」研究班
23312639424_4d1d81a678_m