おりがみコアラ2020チャレンジ
このページを印刷する

おりがみコアラ2020チャレンジよくある質問

Q1:タイムカプセルを埋めるのですか?
A1:今回は、埋める予定はございません。2010年生物多様性条約COP10前後で集められたおりがみをタイムカプセルに詰めて東山動植物園のお花畑に埋めたことがきっかけでこのプロジェクトが始まりました。
タイムカプセルプロジェクト特設ページはこちら

 

Q2:2020個集めてどうするのですか?
A2:11月11日の園内イベントにて、当日の参加者といっしょに集まったおりがみコアラ2020個を並べて記念写真を撮る予定です。

 

Q3:集まったおりがみはどうなるのですか?
A3:11月11日の園内イベントにて作成する大きなおりがみコアラと集まったおりがみの一部は普及啓発の展示として、東山動植物園内に掲示予定です。
スペースの関係上、すべてを展示することができないことはご了承ください。その後、信頼できる古紙回収専門業者によるリサイクルを予定しています。

 

Q4:2010年のタイムカプセルはいつ開けるのですか?
A4:現在、調整中です。決まり次第、タイムカプセルプロジェクト特設ページにてお知らせいたします。

 

Q5:おりがみアクションはいつまでやるのですか?
A5:2018年9月現在、国連生物多様性の10年が終わる2020年末までの予定です。その後については、検討中です。
 
 

Q6:絶滅危惧種コアラについての資料はありますか?
A5:はい、「コアラを折る前に知ってほしいこと」というプレゼンデータを用意しております。さまざまな主体(学校・幼稚園・保育所など)で実施される前に、先生や指導者の方に読んで頂いてから実施するとより効果的かと思います。資料をご希望の方は、おりがみアクション事務局までお問い合わせください。お問い合わせは、メールでお願いします。origami★iucn.jp ※迷惑メール対策のため、★を@に直して送信してください。
 
 

おりがみコアラ2020チャレンジトップページへ


このページのトップへ