タイムカプセルプロジェクトのトップ画像

タイムカプセルプロジェクト

COP10のロゴがおりがみであることから、おりがみを折り未来へのメッセージを書くことを通じて生物多様性の大切さを考えることを目指し、COP10開催年である2010年「想いでつなごう!おりがみプロジェクト」が開催されました。 プロジェクトには92ものパートナー団体、100人を超えるボランティアが参加し、国内外から合計23,971個のおりがみとメッセージが集められました。 2010年12月には東山動植物園にておりがみワークショップを開催。プロジェクトを通じて集められたおりがみをタイムカプセルに埋蔵しました。 タイムカプセルはCOP10から10年後、愛知ターゲット目標達成年の2020年にオープンされることになっています。東山動植物園や愛知県・名古屋市では、2020年の未来に向けてたくさんのおりがみアクションを続けていきます。
2017年度のテーマは、「生物多様性と持続可能な観光」です。
普段かわいい姿を見せてくれる、東山動植物園のいきものたち。そんないきものたちの一部は絶滅危惧種になっています。
今回は、 11月11日は「おりがみの日」の開催を記念して、東山動植物園の人気者シャバーニの大きなおりがみを
みんなで力を合わせて創ります。子どもから大人まで楽しめるおりがみや、いきものをまもる5つのアクションを紹介した
MY行動宣言も含まれていますので、お子様連れのご参加も歓迎です。
また、11月11日は、「箸の日」「いただきますの日」でもあり、箸袋を折るコーナーも併設します!

<タイムカプセル・プロジェクトin東山総合公園>

【おおきなおおきなおりがみゴリラを創ろう!&生物多様性わくわく講座】
日時:2017年11月11日(土)10時~15時半
場所:東山動植物園 動物会館レクチャーホール
対象:幼児から小学生の親子、大人200名程度
参加費:無料(入園料のみでご参加可能です)

主催:名古屋市東山動植物園、国際自然保護連合日本委員会(IUCN-J)
協力:環境省中部環境パートナーシップオフィス、JapaneseTipプロジェクト
「いただきますの日」普及推進委員会、おりがみボランティアのみなさん
協賛:リゾートトラスト株式会社、中越パルプ工業株式会社
特別協賛:株式会社成田製作所
後援(予定):一般社団法人日本折紙協会、国際生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)

==============================

1.おおきなおおきなおりがみゴリラ

時間:午前10時~11時
日本折紙協会理事の半田丈直先生と認定講師の丹羽兌子先生と一緒にみんなでおおきなおりがみゴリラを創ります。
※完成サイズは、おりがみゴリラの顔約1mを予定しています。


2.生物多様性わくわく講座

時間:午前11時~12時
①東山動植物園企画官・飼育員さんのお話(2名)
②持続可能な観光の事例紹介(IUCN-J、リゾートトラスト株式会社)
③質疑応答

3.おりがみアクション&MY行動宣言

里山保全にも寄与する竹紙(中越パルプ工業株式会社より協賛)でいろいろないきものを折ってみよう!
いきものたちのためにできる5つのアクションから自分ができそうなことを選んでみよう!
日時:10時~15時半常設
①ゴリラ、カエル、ゾウなど絶滅危惧種のおりがみを折ろう!
②箸袋を折ろう!JapaneseTipプロジェクト

4.展示

・「いただきますの日」に関連するポスター
・持続可能な観光の事例紹介展示
・にじゅうまるプロジェクト展示などを予定

このページのトップへ