タイムカプセルプロジェクトのトップ画像

タイムカプセルプロジェクト

COP10のロゴがおりがみであることから、おりがみを折り未来へのメッセージを書くことを通じて生物多様性の大切さを考えることを目指し、COP10開催年である2010年「想いでつなごう!おりがみプロジェクト」が開催されました。 プロジェクトには92ものパートナー団体、100人を超えるボランティアが参加し、国内外から合計23,971個のおりがみとメッセージが集められました。 2010年12月には東山動植物園にておりがみワークショップを開催。プロジェクトを通じて集められたおりがみをタイムカプセルに埋蔵しました。 タイムカプセルはCOP10から10年後、愛知ターゲット目標達成年の2020年にオープンされることになっています。東山動植物園や愛知県・名古屋市では、2020年の未来に向けてたくさんのおりがみアクションを続けていきます。
2016年度のテーマは、「生物多様性の主流化;人々やその暮らしの支え」です。 普段かわいい姿を見せてくれる、東山動植物園のいきものたち。 そんないきものたちの一部は絶滅危惧種になっています。 今回、東山動植物園の貴重ないきものたちを巡りながら、昔からの伝統技術である糸つむぎ体験を通して、いきものと私たちのくらしのつながりを発見してみませんか? 子どもから大人まで楽しめるおりがみや、いきものをまもる5つのアクションを紹介したMY行動宣言も含まれていますので、お子様連れのご参加も歓迎です。

<タイムカプセル・プロジェクトin東山総合公園>
【いきものと私たちの暮らしのつながり発見ツアー】
日時:2016年11月6日(日)
1回目10:00~12:00、2回目13:30~15:30
集合場所:東山動植物園 ゾウジアム前芝生広場
ツアー概要:
1)絶滅動物園プロジェクト佐々木氏によるいきものガイドツアー
2)合掌造りの家の見学と糸つむぎ体験
3)植物園の見ごろツアー
4)植物会館でいのちのつながりを考えるおりがみワークショップとMy行動宣言
※解散は、植物会館となります。
定員:各回20名
参加費:無料(入園料は必要)
申込:origami★iucn.jp宛てに、Eメール(氏名、住所、電話番号を記載の上)をお送りください。    10月30日必着。申込多数の場合は、抽選。


【同日開催プログラム】想いでつなごう!おりがみアクション
日時:11月6日(日)10:00~15:30
会場:植物会館
どなたでも参加できます。参加無料 申込不要。
おりがみの丹羽先生による動物おりがみのワークショップといきものをまもる5つのアクションを紹介し、My行動宣言ができるコーナーを用意します。
主催:国際自然保護連合(IUCN)日本委員会、東山動植物園
協力:名古屋の結、絶滅動物園プロジェクト、中部環境パートナーシップオフィス、日本エコロジスト支援協会/命をつなぐPROJECT、 おりがみボランティアのみなさん
後援:中部地方環境事務所(予定)
協賛:リゾートトラスト株式会社
特別協賛:株式会社成田製作所

おりがみアクションHP

みんなのおりがみ写真 on flicker

Risa

東山動植物園タイムカプセルプロジェクト

10years 心の中の風景

Twitterで更新情報配信中

おりがみプロジェクトon facebook

スポンサー募集のお知らせ

携帯サイトのお知らせ

UNDB-J

UNDB-J折り図ダウンロード


このページのトップへ