タイムカプセルプロジェクト2013のトップ画像

すべてのいのちを支える水

2016年度のテーマは、「生物多様性の主流化;人々やその暮らしの支え」です。 普段かわいい姿を見せてくれる、東山動植物園のいきものたち。 そんないきものたちの一部は絶滅危惧種になっています。 今回、東山動植物園の貴重ないきものたちを巡りながら、昔からの伝統技術である糸つむぎ体験を通して、いきものと私たちのくらしのつながりを発見してみませんか? 子どもから大人まで楽しめるおりがみや、いきものをまもる5つのアクションを紹介したMY行動宣言も含まれていますので、お子様連れのご参加も歓迎です。
  • 【開始時間】
  • 【内容】
  • 11時
  • いのちあふれる地球~アフリカで写真を撮り続ける宮嶋先生によるスペシャルトーク~
  • 13時
  • ワクワク講座①「ふゆみずたんぼの命たち」呉地正行さん
  • 14時30分
  • ワクワク講座② 「湿地に花を見に行こう - 気にして 守る 生物多様性」常冨豊さん
展示は終日閲覧できます。 (11時~16時) ・ おりがみワークショップ&「生物多様性と水」の関連展示 ・ 持続可能な開発のための教育(ESD)ミニ写真展
参加費:無料(※高校生以上は別途入園料がかかります) 日時:2013年11月2日(土)11:00-16:00 (予定)※時間内は、入退場自由 場所: 東山動植物園 動物会館レクチャーホール
【会場アクセス】 東山動植物園 HP: http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/ ● 地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分 動物会館は、正門入ってすぐ右手にある茶色いレンガ張りの建物です。 〔各種お問合せ〕
IUCN日本委員会 おりがみアクション事務局(担当:石黒、河野)
E-mail: origami@iucn.jp
<タイムカプセル・プロジェクトin東山総合公園>
【いきものと私たちの暮らしのつながり発見ツアー】
東山動植物園 動物会館にて開催
主催:国際自然保護連合(IUCN)日本委員会、東山動植物園
協力:中部環境パートナーシップオフィス、中部地方環境事務所、おりがみボランティアのみなさん
協賛:リゾートトラスト株式会社
特別協賛:株式会社成田製作所

このページのトップへ