ちむどんどん|宮沢氷魚(青柳和彦役)はいつから出演?鶴見には第7週38話で引っ越し!


ちむどんどんの沖縄編で、比嘉一家と心を通わせて友達になった青柳和彦(田中奏生)。

大人になった和彦を宮沢氷魚さんが演じますが、その出演が今か今かと視聴者に待ち望まれています。

第6週の予告編に一瞬登場したのですが、待てど暮らせど宮沢氷魚さんの登場シーンは出てきません・・・。

そこで今回は「宮沢氷魚は一体いつから出演するのか」について徹底調査しました!

目次

ちむどんどん|宮沢氷魚(青柳和彦役)はいつから出演?

宮沢氷魚さんがちむどんどんの予告編に遂に登場しましたね!

しかし、5月26日(木)放送の第34話でもまだ登場シーンがありません・・・。

一体いつから出てくるんだーーー!!!

というわけで詳しく調べてみました。

【以下ネタバレ含む】

https://twitter.com/asadora_nhk/status/1495594155007004682

ちむどんどんの東京編で、暢子は沖縄県人会会長(片岡鶴太郎)の紹介で、沖縄居酒屋の「あまゆ」の2階貸間に住むことになりました。

暢子と和彦はこの「あまゆの2階貸間」で再会するんです!

3月にちむどんどん公式Twitterに投稿された、黒沢結菜さんと宮沢氷魚さんが共演しているこのシーンもあまゆの2階貸間ですよね。

沖縄に親しみのある和彦(宮沢氷魚)が沖縄居酒屋であるあまゆに立ち寄って偶然暢子(黒沢結菜)と再会し、暢子の部屋で思い出話に花を咲かせる・・・

という展開を予想していたのですが、公式ガイド本part1の68ページに衝撃の答えを発見してしまいました。

和彦は大人になってからも沖縄を愛する気持ちを持っていた。そしてひょんなことから暢子と同じ鶴見の下宿に住むことになる。

公式ガイド本part1より

なんと和彦(宮沢氷魚)があまゆの2階貸間に引っ越してくるんです!!

まさかの同居(部屋は違いますが)です。1つ屋根の下。

和彦(宮沢氷魚)が鶴見のあまゆに引っ越してくるのは第8週の38話(6月1日放送)

その前にも布石として登場する可能性は十分ありますが、とにかくあと少しです!!

ちむどんどん|宮沢氷魚(青柳和彦役)の出演を待つ世間の声

SNSでは、ちむどんどんに宮沢氷魚さんが出演する日がまだかまだかと首を長くして待ち望む声がたくさんあがっています!

宮沢氷魚さんがちむどんどんに出演するまであと少し。一緒に待ちましょう!

ちむどんどんの関連記事はこちら!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる