生稲晃子の学歴が優秀すぎる!最終学歴は?中学高校では勉強も運動もトップ!


2022年7月から参議院議員として政治活動をしている生稲晃子さん。

どんな学歴なのか調べてみたところ、中学・高校時代はとても優秀な成績で、部活にも真面目に取り組んでいたことがわかったんです!

政治家になった議員・生稲晃子さんの最終学歴も気になりますよね。

そこで今回は、生稲晃子さんの学歴や最終学歴、中学や高校について調査してみました!

目次

生稲晃子の学歴が優秀!最終学歴は?

元アイドルから政治家への転身を突如発表し、2022年7月の参議院選挙で見事初当選した生稲晃子さん。

その学歴を調査してみたところ、

  • 地元の公立中学校
  • 私立の女子高校
  • 私立の女子短期大学

と進学・卒業しており、文武両道でとても優秀だったことがわかったんです!

最終学歴や大学の情報をまとめてみました。

最終学歴は?

生稲晃子さんの最終学歴は

恵泉女学園短期大学・英文学科を卒業

です。

こちらが恵泉女学園短大を卒業した時の当時の生稲晃子さんですね。

可愛すぎます!

元々志望していて自信があった大学への受験に失敗して浪人も考えましたが、最終的にはこの恵泉女学園短期大学への入学を決めたそうです。

高校時代から芸能活動を始めた生稲晃子さんは、短大生時代も芸能活動との両立で忙しい日々を過ごしていました。

しかし、できる限り講義に出席して単位を取得したため、無事に卒業することができたようです。

恵泉女学園短期大学とは?

恵泉女学園大学

生稲晃子さんの最終学歴である恵泉女学園短期大学(2005年から恵泉女学園大学に名称変更)は、東京都多摩市にある女子大学です。

生稲晃子さんが通っていた当時は英文科と園芸生活科がありましたが、2005年に統合されて現在の恵泉女学園大学に名前と形態を変更しています。

当時の偏差値は48と言われているので、非常に難関というわけではないですね。

大学時代は教師を志していたのだそう。

生稲晃子さんは英文科に所属していたので、英語教師になりたかったのかもしれませんね!

芸能活動とみごとに両立!

生稲晃子さんは高校時代から芸能活動をしていたので、両立しながらの大学生活となりました。

学生時代の主な芸能活動を時系列でまとめると、

  • 1986年(高校3年生):おニャン子クラブに加入
  • 1987年(短大1年生):うしろ髪ひかれ隊結成
  • 1987年(短大1年生):おニャン子クラブ解散
  • 1988年(短大2年生):ソロデビュー

という状況なので、芸能活動もかなり忙しかった時期に時間をやりくりして大学に通って卒業したということですね。

とても真面目な性格なのが伝わってきます!

生稲晃子の中学校はどこ?

生稲晃子さんの中学校についてまとめました!

中学校はどこ?

生稲晃子さんの中学校は

東京都小金井市立緑中学校

です。

地元の公立中学校に通っていたんですね!

とても開放的な印象の中学校です。

生稲晃子さんが通った緑中学校は、緑溢れる小金井公園のすぐ南に位置し、落ち着いた住宅街や学校も多いエリアですね。

バレーボール部で大活躍!

赤枠が生稲晃子さん

生稲晃子さんが中学校時代に打ち込んだのは、部活で所属したバレーボール

1年生の時から大抜擢され、セッターとして試合に出場。

2年生の市民大会で先輩が引退するとキャプテンに任命されました!

やっぱりバレーボール好きだ私!

生稲晃子アメブロより

と大人になっても生稲晃子さんがバレーボール好きなのは変わらないようですね。

ちなみに運動会ではリレー選手に選ばれ、、100メートル走ではもちろん1位。運動神経抜群ですね!

生稲晃子さんは、中学校時代は芸能活動をしていなかったので、当時は普通の女の子。

憧れていたサッカー部のキャプテンと一緒に下校したり、グループ交際していた男の子に手編みのマフラーをあげたりしたそうですよ!

生稲晃子の高校はどこ?

高校時代の生稲晃子さん

生稲晃子さんが通っていた高校は

私立吉祥女子高校

です。

洗練されたイメージのとてもオシャレな高校ですね!

東京都武蔵野市に位置し、生稲晃子さんが通っていた緑中学校付近の実家からは3駅ほどの距離なので、通学しやすい立地ですね!

当時の偏差値は58ですが、生稲晃子さんはトップの成績で合格!

現在は偏差値67まであがって難関校になっているので、生稲晃子さんが卒業後から徐々にレベルが上がったようです。

吉祥女子高校は現在6年間の中高一貫校なのですが、生稲晃子さんが通った当時は高校からの編入も可能だったので、一般受験で入学したんですね!

成績はトップ5

生稲晃子さんは吉祥女子高校でとても優秀な生徒で、成績は常にトップ5に入っていたそうです。

とても真面目に勉学に励んでいたんですね!

一般的に、高校で成績優秀な生徒には大学への推薦が与えられますが、生稲晃子さんが特例で芸能活動を許可してもらっていたので、推薦はもらえませんでした。

大学には一般受験が必要なので、生稲晃子さんは受験前には一時的に芸能活動を休止して受験勉強に集中したそうです!

バレーボール部マネージャーに

高校入学後、生稲晃子さんは中学時代から続けていたバレーボール部に所属

吉祥女子高校バレーボール部の練習はとてもハードで、腕立て伏せや腹筋を100回ずつこなしていたそうです!

レシーバーとして期待されていましたが、高校1年生の6月に検査で心臓がおかしいと言われて、激しい運動を止められてしまいます。

それでも生稲晃子さんはバレーボール部はやめず、マネージャー兼補欠として籍を置き続けました

芸能界デビューは高校時代

生稲晃子さんが高校1年生の時に、部活で毎日着続けていたジャージに穴が!

しかし厳しい家計の中でやりくりしていた母に新しいジャージをおねだりすることができず、賞金目的で半ば意地でホリプロスカウトキャラバンに応募

受賞は逃したものの、事務所にスカウトされて芸能界入りすることになりました!

芸能活動は禁止だった!

生稲晃子さんが通った吉祥女子高校では芸能活動が禁止されていたんです。

しかし、生稲晃子さんはトップの成績で合格し、入学後も優秀な成績を取っていた模範生だったため、

  • トップの成績をキープすること
  • 大学受験をすること

を条件に、特別に芸能活動を許可してもらったそうです!

政治家として厳しい声もあがっている生稲晃子さん。

学歴を振り返ると今とは違った一面も見えてきますね。今後も益々のご活躍を祈念しております!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる