コシノ三姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)の家系図まとめ!母もデザイナー!


ファッション業界のリーダーとして世界に名を轟かせているコシノ三姉妹。

コシノヒロコ・コシノジュンコ・コシノミチコの三姉妹を取り巻く家系図はどうなっているのでしょうか?

そこで今回は、コシノ三姉妹の家系図について詳しくまとめました!

目次

コシノ三姉妹(ヒロコ・ジュンコ・ミチコ)の家系図まとめ!

左からミチコ・ジュンコ・ヒロコ

ファッション界のリーダー的存在のコシノ三姉妹。

コシノヒロコ・コシノジュンコ・コシノミチコというカリスマ三姉妹が生まれ育った家系図をまとめました!

こちらです↓

コシノ三姉妹の家系図

コシノ三姉妹は父・武一さんと母・綾子さんの間に生まれました。

呉服商だった祖父、テーラーだった父、ファッションデザイナーだった母と、アパレルに携わる一家で育った三姉妹。

三姉妹とも結婚・離婚を経験しているバツイチです。

ヒロコさんとジュンコさんは子供・孫がいるんですね!

一家の中に世界的に活躍する人物がこんなにもたくさんいるなんて、コシノ家はすごい家系図ですね!

コシノ三姉妹の長女・コシノヒロコのwikiプロフィールや経歴!

コシノ三姉妹の長女・コシノヒロコさんについて詳しく調査してみました!

wikiプロフィール

コシノヒロコさん

コシノヒロコさんは1937年生まれで、2022年10月現在で85歳

そんな年齢には全く見えない若々しさですね!

コシノヒロコwikiプロフィール

名前:小篠 弘子(コシノ ヒロコ)
生年月日:1937年1月15日
年齢:85歳
学歴:岸和田高校、文化服装学院
職業:ファッションデザイナー、大学客員教授

幼少期から祖父の影響で歌舞伎など様々な文化に触れてきたコシノヒロコさんは、中でも絵画に興味を持っていました。

洋裁が嫌いで画家を目指していましたが、絵を描くことでファッションの世界に身を置くと決め、ファッションデザイナーとしてのキャリアをスタートしています。

経歴は?

コシノヒロコさんは、文化服装学院に在学中にデザインコンクールで1位を受賞

1959年に卒業すると、銀座で経験を積みながら1961年に自身のブランド「ヒロココシノ」を立ち上げました。

以降、

  • 東京コレクション
  • ローマコレクション
  • パリコレクション
  • 上海コレクション
  • ソウルコレクション
  • 大阪コレクション

など、世界中のコレクションに出演する一流デザイナーとして大活躍されています!

ヒロココシノHPより

高校の制服や野球のユニフォーム、体操日本代表のユニフォームなどもデザイン。

活躍の幅がとても広く、私たちの身近なところでコシノヒロコさんのデザインを目にしているんですね!

夫は?

コシノヒロコさんは2度の結婚歴、1度の離婚歴があるバツイチです。

最初の夫・松島久三郎

コシノヒロコさんが東京で下宿している時に知り合ったのが、最初の夫・松島久三郎さん

知り合ったのは夫が学習院大学の学生だった頃。

昭和35年、夫が22歳、コシノヒロコさんが23歳の時に晴れて結婚しました!

夫が母一人子一人の母子家庭だったことが関係しているのかは不明ですが、婿養子として小篠家に婿入りしています。

娘2人を授かるも、昭和51年に16年の結婚生活を終えて離婚しました。

現在の夫・村上熙

現在の夫は村上熙さん

元々写真家として活動していましたが、趣味が高じて現在は芦屋で蕎麦屋を経営!

そのお店「芦屋川むら玄」はミシュランを獲得した名店です。

子供は?

コシノヒロコさんには、最初の夫・松島久三郎さんとの間に2人の娘がいます。

インスタ画像のこの姉妹が

  • 右側が長女:小篠由佳(ゆか)
  • 左側が次女:小篠由実(ゆま)

です。オシャレでとてもキレイな美人姉妹ですね!

現在、長女・由佳さんがヒロココシノの社長を、次女・ゆまさんが副社長を務めています。

次女・ゆまさんは自身のブランド「ユマコシノ (YUMA KOSHINO)」の社長でもありますよ!

コシノ三姉妹の次女・コシノジュンコのwikiプロフィールや経歴!

コシノ三姉妹の次女・コシノジュンコさんについて詳しく調査してみました!

wikiプロフィール

コシノジュンコさんは1939年生まれで、2022年10月現在で83歳

そんな年齢には全く見えないですね!

コシノヒロコwikiプロフィール

名前:小篠 順子(コシノ ジュンコ)
生年月日:1939年8月25日
年齢:83歳
学歴:岸和田高校、文化服装学院
職業:ファッションデザイナー、大学客員教授

姉のヒロコと同じ文化服装学院に進学し、同級生には

  • 高田賢三
  • 松田光弘
  • 金子功
  • 北原明子

など世界で活躍したそうそうたるメンバーが揃っていました。

新人デザイナーの登龍門といわれる装苑賞を最年少の19歳で受賞するなど、在学時代からその才能が開花していたんですね!

経歴は?

コシノジュンコさんは、ギンザコマツへの出店を皮切りに青山でもブティックを開店。

1978年にパリコレ初参加を果たしました!

姉・ヒロコさんのパリコレ初参加は4年後の1982年だったので、コシノ三姉妹の中ではジュンコさんがパリコレ一番乗りだったんですね。

以後、パリやロンドンで活躍し続け、2000年に撤退するまでの22年という長い間パリコレに出ていたレジェンドです

夫は?

コシノジュンコさんは姉ヒロコさんと同じく、2度の結婚歴、1度の離婚歴があるバツイチです。

最初の夫・斎藤亢

最初の夫は斎藤亢さん。

カメラマンを志していた斎藤亢さんと、コシノジュンコさんが24歳の時に結婚。

しかし、のちに協議離婚しています。

現在の夫・鈴木弘之

現在の夫は鈴木弘之さん

イケメンでとても優しそうな方ですね!

写真家やヘアデザイナーとして活躍していましたが、現在はジュンココシノの社長として公私ともにコシノジュンコさんをサポートしています。

子供は?

covergirlより

2人の間には、昭和55年に1人息子の鈴木順之(よりゆき)さんが誕生しています。

青山学院高等部を卒業後、ロンドン芸術大学を卒業。

現在はグラフィックデザイナーとして活動する傍ら、JUNKO KOSHINO株式会社で役員も務めています。

結婚していて3人の子供がいますよ!

コシノ三姉妹の三女・コシノミチコのwikiプロフィールや経歴!

コシノ三姉妹の三女・コシノミチコさんについて詳しく調査してみました!

wikiプロフィール

コシノミチコさんは1943年生まれで、2022年10月現在で79歳

年齢を疑ってしまうほど若々しいですね!

コシノミチコwikiプロフィール

名前:小篠 美智子(コシノ ミチコ)
生年月日:1943年1月29日
年齢:79歳
学歴:和泉高校、神戸松蔭女子学院短期大学服飾科、UCA芸術大学名誉修士号
職業:ファッションデザイナー

2人の姉・ヒロコさんとジュンコさんに比べられることが多かったミチコさんは、ファッションとは違う道に進もうとソフトテニスに打ち込みました。

高校では全国優勝、短大時代も全日本学生選手権で優勝するほどの実力!

しかし、姉2人のファッションデザイナーとしての活躍を見て、ミチコさんもデザイナーを志すようになります。

経歴は?

コシノ三姉妹の三女・ミチコさんは、デザイナーの勉強のために1973年に拠点をロンドンに移しました。

ロンドンを中心に活動しつつ、自身のブランド「ミチコロンドン」を立ち上げて大成功を収めました!

パリコレにこそ出場していないものの、

  • ロンドン
  • 日本
  • ミラノ

などでコレクションに参加したほか、世界中を飛び回ってファッションショーを開催しています!

夫は?

コシノミチコさんは、2度の結婚歴、2度の離婚歴があるバツ2です。

短大を卒業して母・綾子さんの洋装店を手伝い始めた頃に、高校の同級生で朝日新聞の社員だった男性と結婚しましたが、ほどなく離婚。

そしてデザイナーを目指してロンドンに渡英した2年後、1975年11月にイギリス人ミュージシャンのピーター・ジャドーさんと再婚しました。

しかし、現在は離婚して独身のようです。

子供は?

コシノ三姉妹の三女・ミチコさんは2度の結婚歴がありますが、どちらの夫との間にも子供はいなかったようです。

コシノ三姉妹の母もデザイナーだった!

コシノ三姉妹の母は

小篠綾子(コシノアヤコ)さん

尾野真千子さんが主演を務めた2011年の朝ドラ「カーネーション」のモデルとしても有名ですよね!

一生糸に携わる仕事をという願いを込めて「綾子」と名付けられた小篠綾子さんは、高校を中退して洋裁の修行を積むと、独自に立体裁断を手掛けました。

1934年にミシン1台で「コシノ洋装店」を開業!

同時に、テーラーだった川崎武一さんと結婚し、コシノ三姉妹を授かります。

しかし、三女のミチコさんを妊娠中に夫が招集されて戦病死。

以後、コシノ三姉妹を女手一つで育て上げました!

コシノ三姉妹の家系図はそうそうたる顔ぶれですが、今後も世界を股にかけて活躍し続けてほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次