【マイファミリー】こはるちゃんの生死は?!4つの理由から安否を特定!


マイファミリーが2022年6月12日の放送をもって最終回を終えました!

最後までモヤモヤ気になったのが、結局こはるちゃんの生死はどうなったのかということ。

生きているのか亡くなったのか最終回の中では明らかにされませんでしたが、4つの理由からこはるちゃんの安否を特定することができました。

そこで今回は

  • こはるちゃんの生死はどうなった?
  • 安否を特定した4つの理由って何?

について解説したいと思います!(ネタバレ含みます)

目次

【マイファミリー】こはるちゃんの生死はどうなった?

一連の事件の真犯人として吉乃捜査一課長(サンド富澤)が逮捕され、東堂が吉乃にこはるちゃんの居場所を問い詰めるものの、結局回答は得られませんでした。

こはるちゃんの安否がわからないまま最終回の放送が終わってしまい、

こはるちゃんは生きてるの?亡くなったの?

と生死がどうだったのかモヤモヤが残りましたよね。

そして改めて最終回を振り返ったところ、

こはるちゃんは亡くなった

ということがわかったんです。つらすぎる・・・。

生死がわかった4つの理由を次章で詳しくみてみましょう。

【マイファミリー】こはるちゃんの安否を特定した4つの理由とは?

マイファミリー最終回の中で張られていたこはるちゃんの安否に関する伏線を回収すると、あまりにも残酷なことにこはるちゃんが亡くなったと特定するに至りました。

早速その4つの理由を確認してみます。

①葛城が「遺棄」と言った

1つ目の理由は葛城が「遺棄」という言葉を使ったから

吉乃が逮捕されて取り調べが進み、明らかになってきた事件の真相を葛城(玉木宏)が温人(二宮和也)に話すシーンでのこと。

「心春さんと同じように実咲さんをどこかに遺棄して」と話したんです。

つまり、こはるちゃんは既に「遺棄」されているということですよね・・・。

吉乃が自分で遺棄したことを自白したのでしょう。

②亜希の靴が泥だらけだった

2つ目の理由は「亜希の靴が泥だらけだったから」

最後に亜希が東堂に会いにきたシーンで亜希の靴がフォーカスされたんです。

こちらの画像ですね。

泥だらけ・・・。なぜこんなに汚れているのでしょうか?

おそらく、亜希がこはるちゃんが遺棄された現場(泥の多い山林など)に行ってきたからだと考えられます。

こはるちゃんに会えたと頷く亜希は、嗚咽を上げて泣き崩れます。

こはるちゃんに会えたのは事実ですが、遺体となったこはるちゃんとの対面だったということでしょう・・・。

③実咲の靴がキレイだった

3つ目の理由は「実咲ちゃんの靴がキレイだった」から

意識を取り戻した実咲ちゃんが無事に退院して家に帰るシーンがありました。

その時、車から降りる実咲ちゃんの靴がフォーカスされたんです。

こちらの画像ですね。

真っ白でとてもキレイな靴ですよね。

これは、生き延びて先が明るい実咲と、我が子を亡くした絶望の亜希との対照的な状況を暗示したものではないかと考えられます。

④こはるちゃんが生きていればそもそも一連の事件は起きていない

4つ目の理由は「こはるちゃんが生きていればそもそもこの一連の事件は起きていなかったから」

吉乃とこはるちゃんがもみ合ったこのシーンがこはるちゃんの安否を決める別れ道でしたよね。

もしもここでこはるちゃんが無事であれば、警察の権力を使って事故として処理して自分の罪を隠し、こはるちゃんを東堂夫妻のもとに返して一件落着だったと思います。

しかしそれができずに一連の事件が起きたのは、こはるちゃんが階段から落ちて亡くなっていたからと考えるのが自然ですよね。

こはるちゃんが亡くなったことがわかった東堂のこの表情、あまりにもいたたまれず号泣しました・・・。

こはるちゃんの生死に対する世間の声は?

マイファミリー最終回のこはるちゃんについて、SNSでは様々な声があがっています。

なんとか元気なこはるちゃんのあの可愛い笑顔をもう一度見たかったです。

最終回まで波乱いっぱいでドキドキしっぱなしのマイファミリーでしたね!

キャストの皆さん、関係者の皆さん、素敵なドラマをありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる