乃木坂5期生で活動辞退したいのは誰?やましい過去を暴露されるから?!


2022年3月に活動自粛が発表されていた乃木坂5期生の中西アルノさんと岡本姫奈さん。

2人が2022年4月27日の第2回5期生お見立て会から活動再開することが決定したばかりですが、グループ内に不穏な空気が。

あまりにも多くのバッシングを浴びた中西アルノさんと岡本姫奈さんを見て「活動辞退したい」と直談判する乃木坂5期生メンバーが出てきたというのです。

そこで今回は

  • 活動辞退したいのは誰?
  • 活動辞退したい理由は?

について調査していきたいと思います。

目次

乃木坂5期生で活動辞退したいのは誰?

乃木坂5期生のメンバーは全部で11人。誰がいるのか改めて確認しておきましょう。

  1. 五百城 茉央(いおき まお)
  2. 池田 瑛紗(いけだ てれさ)
  3. 一ノ瀬 美空(いちのせ みく)
  4. 井上 和(いのうえ なぎ)
  5. 岡本姫奈(おかもとひな)※詳細未発表
  6. 小川 彩(おがわ あや)
  7. 奥田 いろは(おくだ いろは)
  8. 川﨑 桜(かわさき さくら)
  9. 菅原 咲月(すがわら さつき)
  10. 冨里 奈央(とみさと なお)
  11. 中西 アルノ(なかにし あるの)
    (五十音順)

2021年末の生田絵梨花さんの卒業などを受けて、世代交代を望まれている乃木坂5期生の11人。

乃木坂加入前の行動であれほどバッシングを受ける2人を見て、『活動を辞退したい』と直談判する5期生メンバーが現れたんです。

文春オンラインより

この11人のうち、岡本姫奈さんと中西アルノさん以外の9人の乃木坂5期生の中で活動辞退を直談判するメンバーが出てきたというのです。

それが誰なのかは現状明らかにされていません

SNSでは具体的な名前を挙げて誰が活動辞退しそうなのかを予想する声もあります。

ただ、乃木坂5期生はこれから活動を本格化させるメンバーばかりなので、メンバーそれぞれの性格などはまだわからないことが多くあります

誰かが活動辞退してしまうのか心配は尽きませんが、乃木坂5期生全員が揃った姿を見てみたいですね。

乃木坂5期生が活動辞退したい理由は?

8万7852人もの応募の中から選ばれた乃木坂5期生メンバーの11人。

そんな難関をくぐり抜けたにも関わらず、どうして活動辞退したいと直談判したのでしょうか。

その3つの理由に迫ってみます。

①やましい過去

1つ目の理由として考えられるのがやましい過去があるということ。

中西アルノさんが活動自粛に追い込まれた原因は、被写体モデルやパパ活疑惑など、過去の活動を暴かれて世間にさらされてしまったことです。

乃木坂5期生に選ばれることがわかっている人生を送ってきたメンバーはいないので、千差万別の過去を過ごしてきていますよね。

法に触れるような行動がないのはもちろんですが、アイドルとしては批判されてしまうような過去を抱えている乃木坂5期生もいるかもしれません。

「活動辞退を直談判した他の5期生はバレたらまずい過去を背負ってるのかもしれない」というSNSの声もありました。

中西アルノさんや岡本姫奈さんを追及する勢いがあまりにも激しかったことで、乃木坂5期生の中には自分も同じ目に・・・と恐れて活動辞退を申し出た人もいたかもしれません。

②ファンへの恐怖

2つ目の理由として考えられるのがファンへの恐怖です。

ファンに対する恐怖感も大きかったのかもしれません。

文春オンラインより

本来ならば心強い応援者であるはずのファンの存在。

しかし今回、中西アルノさんと岡本姫奈さんの一件ではファンが執拗に過去を詮索しました

グループ合格前の過去を暴露したりSNSを特定したり、個人を攻撃するようなSNSの声も多くありましたよね。

いくらアイドルとはいえ、SNSで必要以上に詮索されるのは怖いに決まっていますし、詮索していいわけもないと思います。

あまりの勢いに恐怖心を抱き、活動辞退したいと考えた乃木坂5期生はいるかもしれませんね

③中西アルノと岡本姫奈への不満

3つ目の理由として考えられるのは、乃木坂5期生の中西アルノさんと岡本姫奈さんに対する不満です。

過去のことで炎上した中西アルノさんとグループの行動規約違反を犯した岡本姫奈さんは、乃木坂46の名前に傷をつけてしまいました。

しかし、たった2カ月弱の活動自粛期間を経て活動再開が決定。

この特別待遇に対して、乃木坂5期生の間で不満の声があがるのは当然の流れだと思います。

SNSでも乃木坂5期生の他のメンバーを擁護する声がありますね。

ばかばかしくて活動辞退したくなるほどの不公平感といったところなのでしょうか。

現段階では乃木坂5期生の中で誰が活動辞退を直談判したのかはわかっていませんが、もしも11人のうち誰かが欠けてしまったら寂しいのは間違いありません。

でも、どのような事情でも乃木坂5期生の誰かが活動辞退を希望しているのだとしたら、その個人の思いは尊重したいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる