【画像】雪女と蟹を食うの原作者はGino0808!年齢や性別は?wiki風プロフまとめ!


ヤングマガジン連載の大人気漫画「雪女と蟹を食う」がドラマ実写化されることが決まりました!

主演はジャニーズWESTの重岡大毅さん(29)。

「雪女と蟹を食う」は、無実の罪で人生が狂い自殺を決意した男と謎多きセレブ妻との奇妙な人旅を描くラブストーリーです。

この原作漫画を描いた原作者は一体どんな人なのでしょうか?

年齢や性別、他にはどんな作品を描いているのかなど、いろいろ気になりますよね!

そこで今回は

  • 「雪女と蟹を食う」の原作者は誰?
  • 画像はある?
  • 年齢や性別は?
  • wiki風プロフィールまとめ
  • 主な作品は?

について詳しく見ていきたいと思います。

目次

「雪女と蟹を食う」の原作者は誰?画像はある?

大人気を博して遂にドラマ実写化が決まった漫画「雪女と蟹を食う」。

この原作者は誰なのでしょうか?気になる画像についても調査しました!

原作者は「Gino0808」

「雪女と蟹を食う」の原作者は「Gino0808」さんです。

ぎのぜろはちぜろはち」と読みます。

イラストや漫画、小説の投稿、閲覧に特化した会員制サイトであるpixivに2011年からアカウントを作成。

現在まで約11年間漫画やイラストを描いて活動している漫画家さんです。

画像はある?

「雪女と蟹を食う」の原作者・Gino0808さんはどんな人なのでしょうか?

連載していたヤングマガジンでGino0808さんが描いた自画像がありました。

ヤングマガジンより

緑の帽子に黄緑の髪の毛、そしてスカートを履いた女の子の自画像ですね。

すごく可愛らしい!

そして、気になる写真画像を探してみたところ、Twitterで発見しました!

芸人のザ・マミィさんの妄想をGino0808先生が漫画にしてくださった、という紹介とともに可愛らしい女性が!

後ろにある楽屋の張り紙にも「Gino08・・・」という文字が見えますね。

このことから、おそらく写真左側に写っているハイトーンな髪色の女性が「雪女と蟹を食う」の原作者・Gino0808さんだと思われます。

先程の自画像イラストと比べると、つぶらな瞳など可愛い雰囲気がとてもよく似ていますね!

「雪女と蟹を食う」の原作者の年齢や性別は?

「雪女と蟹を食う」の原作者・Gino0808さんは女性でしたね。

年齢は公式には公表されていないため、詳しい情報はわかりません。

先程ご紹介した画像から推測してみると、写真の投稿が2021年11月なので今から半年ほど前。

その当時で若々しい20代に見えるので、今は20代であると想像できます

2011年からpixivで漫画やイラストの投稿をしていたので、10代のころから活動していたということですね。

「雪女と蟹を食う」の原作者のwiki風プロフィールまとめ

「雪女と蟹を食う」の原作者・Gino0808さんについて、現時点でわかっている情報をwiki風プロフィールにまとめてみました。

本名:非公表
ペンネーム:Gino0808(ぎのぜろはちぜろはち)
生年月日:非公表
年齢:おそらく20代
性別:女性
身長:おそらく165cm前後

先程の自画像の背景が海辺で夏のイメージなので、もしかすると

  • 出身は海の近く
  • 誕生日は夏

という可能性も考えられます。

また、先程の画像をもう一度見てみると、右隣に立っているザ・マミィの林田洋平さんが身長178cm、右端の酒井貴士さんは166cm。

Gino0808さんは林田さんより頭1つ分ほど低く、お互い少しかがんでいるものの酒井さんとほぼ同じぐらいの背丈に見えるので、身長は165cm前後かもしれません。

とてもスラっとしていますね!

「雪女と蟹を食う」の原作者の主な作品

「雪女と蟹を食う」の原作者・Gino0808さんの主な作品をピックアップしてみました。

①蝉の鳴く頃

チケコミより

2つ目の作品は「蝉の鳴く頃(せみのなくころ)」。

2016年に刊行された全4巻の作品です。

「これは蝉の鳴く頃…一夏の切ない恋物語」16歳の姪と共に暮らす28歳の高弘と美加のクラスメイト佐藤は彼女に密かに想いを寄せる。ひょんなことから高弘は元カノの恵里子に出会う。4人の想いの行方とは?

マンバより引用

そんな話を描いた「蝉の鳴く頃」に対して

  • 人間味溢れていて迷い葛藤とかがわかる
  • 恋愛ものあんまり見ない自分ですが、この漫画は 絵も人物も内容も全てが好きで一瞬で読み終わりました
  • 面白くて3回読んだ!

という読者からのレビューが寄せられています。

②童貞噺

2つ目の作品は「童貞噺(どうていばなし)」。

2019年~2021年に刊行された全4巻の作品です。

少ない友人たちとともに平凡な高校生活を過ごしたタカヒロ。そんな自分に飽き飽きして短大入学を機に髪を染めた彼を待っていたのは大人びた先輩たち、キャバクラでのバイト、そこに通う刺青の男、そして図書館で出会った謎の美少女。平凡な童貞には刺激の強い世界。そうこれは世にも滑稽な童貞の噺。

マンバより引用

そんな話を描いた「童貞噺」に対して

  • 絵がとてもキレイ
  • 人間の根底にある欲求や感情を上手に書き表してくださって楽しく読ませてもらっています
  • 個人的に主人公がカッコいい。こういう作品は意外と珍しいと思う、続きが楽しみです!

という読者からの好意的な感想がたくさんありました!

「雪女と蟹を食う」を代表とした魅力的な作品を数多く生み出してきた漫画家・Gino0808さん。

彼女が描く世界観がドラマ実写でどう描かれるのか、とても楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる